東北の今を見て防災をまなぶ

2011.3.11 世界最大級の大地震。その時、私たちは何をしていただろう?

 

テレビやインターネットで流れるニュース。
日本が大変。だけど、どこか自分ごとじゃない。
遠いし、東北だし、みんな知らない人だし。だって、私は学生。
何も役に立てない学生の自分に何ができるのか…
そうやって、東北に関わりたくても関われない人もいたと思う。
そんな3月11日から、もう2年が経ちました。

 

今回、公益社団法人助けあいジャパンでは、全国47都道府県の学生を継続的に被災地に送るリレー形式の

ボランティアバスツアー「きっかけバス」へ
支援してくださる大人の皆様と参加する学生を47都道府県から募集しているそうです!!

東北は遠くてお金もかかる。
被災地に行った友達も周りにいない。
行くきっかけがなかった。

被災地の“今”をみることで、これからの災害にむけて自分の“未来と防災”を考える。

大人の皆さん、そんな地元の後輩に「きっかけ」をつくってあげませんか?

https://readyfor.jp/projects/kikkakebus

 

そして、学生のみなさまは、無料で被災三県に行くきっかけをつくりませんか?

http://tasukeaijapan.jp/?page_id=34310

 

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved