災害時に大切な人をみつける方法

ora110401_11

 

災害時にはまず気になるのが家族や友人、彼氏や彼女など
大切な人は大丈夫なのか、どこにいるのかということ。

 

それでも携帯電話は使えなくなり、
公衆電話も復旧に時間がかかり、
それぞれいろんな場所に動いているからどこにいるかわからない。

 

緊急時には、まず自分の身の安全を守り、
その後揺れや災害が落ち着いたら「大切な人の安否確認」をしましょう!

 

1.災害用伝言ダイヤル「171」にかけて確認

  • 録音の方法|171+1+事前に決めている共通の電話番号
  • 再生の方法|171+2+事前に決めている共通の電話番号

詳細はこちら→ http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/images/manual.pdf
これを使うときは、事前に“共通電話番号”を決めておく必要があります!

※決めていなくても、実家の電話番号などで登録しておくといいでしょう。

 

 

2.Googleパーソンファインダー

スクリーンショット 2013-10-22 10.31.05

http://www.google.org/personfinder/japan/

パーソンファインダーは世界各地の災害で利用されてきた実績を持つ、安否情報確認サービスです。
テレビやラジオ、新聞や警察などによせられた安否情報もここに集約され、
さらには携帯電話各社の災害用伝言板との連携されました。

 

現在は体験ができるようになっているので(災害時に本格的に発動!!)
ぜひ一度試してみてくださいね★

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved