被害想定ランキング

名称未設定 1

 

この順位はなんのことだかわかりますか?

 

これは、南海トラフがきたときの都道府県別の被害想定から合計死者数の多い順番のランキングになっています。。。

 

内閣府の「南海トラフ巨大地震対策検討ワーキンググループ」の平成24年8月29日発表の被害想定(第一次報告)と、

平成25年3月18日発表の被害想定(第二次報告)に基づく南海トラフ巨大地震の都道府県別の被害想定から掲載しました。

 

 

どこも津波での被害者数が多い都道府県になっていて、
津波だけが災害ではないですが、特に津波に気をつけた方がいいとされています。
ここに掲載されているのは47都道府県の中での5位までであって、どこの被害想定はとても大きい。。。

自分たちが今住んでいるところだけじゃなく、大切な人のお家がある都道府県はどうなっていますか?

 

もう想定がでているのだから、それに向けた準備と対策をしていきましょう!!

 

そして、死者数だけでなく避難者数(1週間後)では
1位 愛知県
2位 大阪府
3位 静岡県

と順位が変わり、大都市である大阪府が入ってきているのが人が多いことで

避難所に入れないことやたてものの被害が多いことなども想像できますね。

 

静岡県や高知県などではこれをもって防災力の高い人を育てることに尽力していたり、
施設や県全体としての呼びかけなど、様々な対策をしています!

国や県からの後押しではなく、自分たちでも1歩、踏み出しませんか?

 

▷自分の都道府県の被害想定を調べるにはこちら!
http://uub.jp/pdr/q/nankai_2.html

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved