Wanna be防災ガール☆Day4

WANNABE

あゆみのWANNA BE防災ガール★

Day4「安否確認の方法を決めよう」

 

 

まだやっぱり防災対策をしていない私が、毎週3分でできる簡単な防災対策をやっていくコラム。

4回目の今日は「安否確認の方法を決めよう」です!

 

災害時、家族や大切な人と離れていたら、相手の無事を知りたいし、自分の無事を知らせたい。

そのためにも、災害が起こる前に安否確認の方法を共有していきます!!

今回私は、大切な家族との安否確認の方法を決めました。

 

私は今回3つのパターンで想定してみました。

  1. 私の住んでる街で被災した場合
  2. 家族の住んでる街で被災した場合
  3. 互いの住んでる街が被災した場合

 

①私の住んでる街で被災した場合

私は、固定電話がなく携帯電話のみなので、

会社の固定電話での災害伝言ダイヤル「171」と、

使っている携帯電話の災害用伝言板を使うことにしました。・・・でも、意外に使い方知らないんだなと反省。

—————————–

—————————–

もしかしたら、携帯電話がつながらない状態になるかもしれないので

その時のために被災した時、避難する場所を決めておくことにしました。

自宅近くの避難場所と、会社の近くの避難場所を。

 

念のため、市内の避難場所がわかるように避難場所の探し方を教えておきました。

NAVITIME 避難場所」で検索するように伝えてます。年末帰省するので、きちんとできるか確認してみよう★

 

②家族の住んでる街で被災した場合

①の逆になるため、今度は私が家族の職場、携帯電話の把握をします★

避難場所は、家族の職場と自宅が近いため近所の避難場所を2か所は把握しています。

携帯電話がつながらないとき、どうにかして会いに行くと思うので、

決めた2か所以外の場所に行くときにはどちらかにメモなどの掲示板か、知人に伝言を頼むように伝えました。

 

③互いの住んでる街が被災した場合

①②の両方になるのですが、家族と話した結果、

「互いに被災したらまずは自分自身の安全を第一にする。」

 

その後、落ちついたら私が家族の元へ行くことにしました。

それまでは、家族は決められた場所へ避難するように。

これは、被災の大きさに関係なく「家族のルール」として決めました★

私に、もしものことがあった場合、防災ポーチを作ったときの「名刺」があるので、名刺がなくならない限りは身元が伝わるかと思います。

 

ちなみに、災害伝言ダイヤルお正月三が日はお試しができます♡(体験利用できる日、他にもあります)

なので、帰省したときに家族でやってみようと思います★

 

今回は、安否確認の方法を決めましたー★少しづつ防災ガールになれてる気がしてます☆

 

よし、次回は「女の子の避難生活準備を知ろうです。

女の子はなにかと大変ですよね☆その「なにかと」を洗い出して対策や準備を考えていきたいと思いまーす☆

 

—————————–

あゆみのWANNA BE防災ガール☆

毎週金曜21時更新するのでチェックしてみてください♡

—————————–

 

 

 

 

 

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved