Wanna be防災ガール☆Day5

WANNABE

まだやっぱり防災対策をしていない私が、毎週3分でできる簡単な防災対策をやっていくコラム。

5回目の今日は「女の子の避難生活準備をしよう」です!

 

女の子っていろいろ大変。ということで、災害時にはもっと大変になるのでは?!

ということで、女の子特有の困りそうなことを想定して対策してみました!!

まず、考えられるものをあげてみました。

  • 下着
  • トイレ
  • 生理
  • DVやレイプなどの被害

 

 

 

下着

以前の防災ガールのコラム「ブラジャー不足」を読んでなるほど~!!となり、
UNIQLOでカップ付きのキャミソール(ブラキャミソール)を購入。

 

 

トイレ

男性なら、外で用足し…なんてできますが、女性は非常時でも恥ずかしい。

そこで、やはり必需品ですね。「簡易トイレ」

これ、男性用・女性用がありました。

amazon:ビッグウイング(BIGWING) ワンタッチ携帯トイレ 女性用 3個セット

 

 

生理

生理用品は支援物資で届くのに時間がかかります。

(生命維持に直接的ではないからだそうです)が!女子には、心身的に憂鬱になる時期。

故に、非常時でもできるだけ快適に過ごしたい!と思い、持ち歩き用に追加。

私は、以前作った「防災ポーチ」にプラスしました。

 

あと、持ち出せるように災害時持ち出すリュックの中にも予備を。

生理用品、非常時では下着代わりや止血パッドとしても使えるようなので準備してて損はなさそう!

 

 

DVやレイプなどの被害

発展途上国、先進国関係なしに、震災時にはレイプ犯罪が横行します。

震災時と言わず、現在被災地でも、そのような事件の噂を耳にします。

危険な目に遭いそうなときに、えいっと背負い投げ…なんて無理!!

 

そこで、やはり防災グッズは必需品です。

 

私は、以前防災ポーチに「コンパクト防犯アラーム」を入れていましたが、入れてるだけじゃ身を守るにはつながらない!と思い、もう少し使えるように普段使いのバックの内側に忍ばせておくことにしました!簡単に取り外しができるので、バックを変えたときでも使える!!

S__5029894

女の子でも、自分の身はできるだけ守れるように。震災時、準備が足りなくて恥ずかしい思い(下着や生理など)をしなくていいように、普段の自分の生活も振り返りながら備えることが必要だな~と思いました☆

次回は、「自分の家や会社の想定を知っておこう」です。ハザードマップや揺れやすさの調査など、事前に知ってみようと思います☆

 

—————————–

あゆみのWANNA BE防災ガール☆

毎週金曜21時更新するのでチェックしてみてください♡

—————————–

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved