Wanna be 防災ガール☆Day6

day6

防災対策を全くしていなかった防災ガール★あゆみが、
毎週3分でできる簡単な防災対策をやっていくコラム

WANNA BE 防災ガール★

 

ついに今回で6回目を迎えましたー!

私の周りでも少しずつ防災意識を持ってくれる女子が増えております☆

さて、6回目の今日は「自分の家や会社の想定を知っておこう!」です!

 

1回目の「防災プラン」を考えたときに住んでいるところの独自の災害を調べましたが、

今回は、それをもう少し具体的にしてみました。

 

自分の住んでいる地域をしらべる!

まず、ハザードマップポータルサイトで、自分の住んでいる地域の情報を調べました。

洪水、内水、地震、津波、土砂災害…などいろいろな災害での想定ができるのでおすすめです。

自分の住んでる地域を選択していくと…

私の住んでいる町では、地震防災マップというものが。

これは避難場所も載っているので手帳に挟めておくことにしました。

あゆみ

 

 

勤務先や学校のことも知っておこう!

勤務先は、隣の市なのですが、ハザードマップではなぜか情報が出なかったので、J-SHIS Map

  • 揺れの「大きさ」
  • 揺れの「超過確率」
  • 揺れやすい「場所」
  • 影響が大きい「地震」
  • 地震による「被害」

がわかります。

そして、30年間の震度5弱以上の確率もわかります!すごい。

 

茨城で調べてみると…

なんと、震度5弱以上の地震が30年間で起きる確率が「99.9%」?!?!?!?!?

えーーーーーーー!!!!!!!

ということは、少なからず影響が出る、ということですよね…汗

震災は、局所的に起きるものではないので自分の住んでいる街だけでなく、近隣の情報もとても大切だなーと感じました!!!

 

 

避難先を調べよう!

そして、避難先ですが「Day 4」でも使用した「NAVITIME 避難場所」で検索して会社の近くの避難場所を確認。

NAVITIMEはルートも出るので、わからない道でも大丈夫なので1度は確認に行くことをオススメします☆

そして、私も確認してきました。

避難場所

 

事前に知っておくことで、少しでも安全な行動ができる。

特に、実際に避難先を確認しておくことは大切だとおもいます。

 

1か所だけでなく、よく遊びに行く場所の周辺や、

友達の家の周辺の避難先も通るだけでもいいので確認していこうと思いました!

 

 

さてさて次回は、DAY7:「防災アプリをダウンロードして使ってみる!」です。

なにやら、防災のアプリって意外にあるようなので、実際にセレクトして使ってみたいと思います☆

—————————–

あゆみのWANNA BE防災ガール☆

毎週金曜21時更新するのでチェックしてみてください♡

—————————–

 

 

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved