防災対策をしたくなった:91%

211

 

東日本大震災の月命日である2/11(祝)の午後に、

防災ガール主催「地方出身U-30ACTION DAY」を日本財団ビルで開催しました!

 

出身地Day等のイベントを企画する日本財団CANPAN

出身者と出身地を繋げるクラウドファンディングサイトを運営するFAAVOとのコラボイベントとなりました!

 

いま進学や就職で地元を離れて東京で暮らす若者が増えています。

離れて気付く出身地の良さ、欲しいけどあまりない出身地同士の繋がり、出身地への危機感など。

同じような思いを持つ、U-30の若者が集まって地域の平時・緊急時の課題を未来志向で

考え、ACTIONまで繋げていきたいという思いで企画。

 

イベント協力者も合わせて、約70名のイベント。

「心がU-30」の30代以上の人も10%以上いたり、

防災ガール★のイベントでしたが男性が60%以上、新規の参加者9割とたくさんの人が集まりました!

 

1797544_523393741108673_1930814676_n

 

<登壇者>

  • トリクミの古田さん(鳥取県出身)
  • 四国若者1000人会議の冨浪さん(徳島県出身)
  • 地元カンパニーの神宮司さん(北海道出身)
  • チャリティーサンタ岡山の渡辺さん(岡山県から来ていただきました!)

 

参加者の中にも「将来のことについて悩んでいる…」という学生も多く、

あらゆる地域へのアクションの方法や考え方についてシェアしました。

 

また、防災に関してやっていること・やろうとしていることについても、

登壇者で別々のアイデアが出て、「ACTIONはひとつではない!」と感じてもらえる機会になったのではないでしょうか?

 

アンケート内の自由コメント

「とても『防災』のイメージが具体的になった。遠いイメージだったけど、身近にな

った。自分たちができる防災活動がたくさんある!明るくたのしい防災があった!」

(女性・徳島県出身)

 

「必ず起きると言われている今後の大地震や災害に対して備えることを『やらなければ

いけない』から『やった方がいい・楽しい』という意識に変わりました。」

(女性・福岡県出身)

 

防災ガール★への期待としても、

  • 「地域のお祭りやフェスでプレゼンしてほしい!」
  • 「あいさつコミュニティ一緒にやってください」
  • 「世界デビュー!」

などなど…たくさんのお言葉をいただき、これから頑張っていかねば!!

そしてみなさんと一緒にやっていきたい!!という思いが一層強くなりました!

 

 

 

 

参加してくださった皆様、ありがとうございました!

 

今回は「地域×防災」「若者×防災」というテーマでやっていきましたが、

様々な視点でこれからも防災ガール★は

防災をかっこよく、かわいく、オシャレに広めてまいります!

3/11のイベントも是非楽しみに待っておいてくださいね♪

 

 

レポート:國本知里
アンケート:堤早紀

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved