3.11の黙祷のその後で

名称未設定 1

 

防災ガールが企画する3.11のイベント、

TOKYO DISASTER PREVENTION 2014.3.11が

無事終了致しました!
会場は避難所を疑似体験できるように電気・ガス・水道などをできるだけ使わず、

平日の夜の2時間をご一緒させていただきました。

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

LOGOSさんが提供してくださったライトだけが明かり。

暖房も使わないので、エマージェンシーシートを身体にまいて。

非常食を食べたことがない人もいるので、非常食でケータリングをつくりました。

 

3852_736291283077733_916774_n

(準備段階の会場。真っ暗な中でライトで安心する)

 

合計71名の方にお越しいただき、3月11日という日をみなさんと一緒に考え、

そしてこれからの防災についてお伝えすることが出来て大変嬉しく思っています。

 

この日のために北は岩手・山形・福島から、

南は大阪・兵庫・岡山から。

男女は半々、年齢は20代が半分で30、40、50代の方々もたくさんお越し頂きました。

 

イベントの内容
  1. ピクトグラムで知るこれから起きる災害について
  2. 岩手から震災を経験した同世代の麻美ちゃんが体験を伝える時間
  3. もし今災害にみまわれたらどうするかmission3つを会場全体で考える時間
  4. 24時間以内にやる「防災のアクション」を決める時間

岩手から来てくれた麻美ちゃん、本当にありがとうございました。

 

テレビや新聞には書かれない、ひとつひとつの体験をお話ししてくれて、

ちゃんと伝えていきたいという想いからどんな質問も受け付けると言ってくれた彼女は

とても凛としていて、彼女の姿からもこれからの自分の行動を考えさせられました。

スクリーンショット 2014-03-12 10.49.18

(当日のスライドの一部。このようなトーンでつくっていました。)

 

 

お越しいただいた方からの感想

■3.11に対して、防災に対して、自分のいままでとこれからの活動に対して、
振り返るきっかけとなりました。(20代女性)

 

■過去にいろいろ防災のイベントに参加しましたが、
被災者の生の声を聞けたり、リアルにシミュレーションできるイベントはなかったと思います。(30代男性)

 

■さっそく彼と自分が持ち歩ける飴を買って帰って、
彼にAmazonで自分の分のエマージェンシーシート買ってもらいました(笑) (20代女性)

 

 

とても嬉しい感想、そしてたくさんのコラボのお誘いもいただけ、

ますます防災ガールとして、たくさんの方々が防災のアクションをしていただけるように

邁進していきたいと想いました。

10011436_736291173077744_1244266439_n

 

(防災ガールメンバー)

 

 

▶防災ガールfacebook https://www.facebook.com/bosaigirl

▶新ブランド SABOI WEB http://saboi.jp/

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved