SUSANOO1期生スタート

名称未設定 1

 

NPO法人ETICが企画する、世の中に新しい社会課題解決策を生み出す事業のソーシャルスタートアップをサポートするプログラム『SUSANOO(スサノヲ)』の第一期生として防災ガールが選ばれました!

孫 泰蔵 氏(モビーダジャパン株式会社 代表取締役CEO)もサポートとして入り、2001年から社会起業家の輩出・育成を行ってきた、ETIC.が培ってきたノウハウと、資金・コワーキングスペースの提供、気鋭のメンターとのブラッシュアップなど様々な面から、ソーシャルスタートアップを応援してくださいます。

 

リーンスタートアップ(高速仮説検証)×ソーシャルビジネス

SUSANOOでは、ITスタートアップの育成に用いられている高速仮説検証モデルを
社会起業家育成に応用した、ソーシャルスタートアップアクセラレータープログラムです!

※リーンスタートアップ(lean startup):米国の起業家、エリック・リース氏が2008年に提唱した、

創業・新規事業の手法。”リーン”とは日本語で「無駄がない」という意味。

最低限のコストで仮説検証を繰り返し、市場のニーズを探りだすことが特徴。

 

 

防災ガールもこの半年で急激に成長します

現在防災ガール運営メンバー5名とサポートメンバー約50名で、防災をもっとオシャレでわかりやすく、自主的に防災をやりたくなるように日本を災害大国から防災大国にしていきたいとおもっています!

 

まだまだ立ち上がってから9ヶ月でどたばたと進んできたため、団体としての基盤もなにもないのですが、すこしでも多くの人が災害時に対応ができ、生き残れるために、防災ガールは特に体力があるけれど、防災意識の低いとされる20~30代を対象として活動しつづけます。

ぜひ、今後とも防災ガールを宜しくお願い致します!

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved