TAIFU-rich japan

名称未設定 1

 

7月としては最大級と言われた台風が、日本列島を通り過ぎていきました。

台風だって立派な「自然災害」。

また8月に入れば、日本に上陸する回数も増えてきます!

防災の第1歩として、まずは台風対策をしてみてはいかがでしょうか?

 

日本は台風が多い国=TAIFU-rich country!

 

台風前はハザードマップを確認してみよう!

住んでいる場所が土砂災害や洪水が起こりそうな地域ではないかを知っておくだけでも、台風が来たときに焦らずに済みます。

PCはもちろん、スマホなどからも見ることが出来ます。

「国土交通省ハザードマップポータルサイト」http://disapotal.gsi.go.jp/publicate/

へ行って、自分がいる市町村を入力するだけ!

少しでも危険性を知っておくこと。

それが防災への第1歩になります!

 

 

台風上陸したら静かなうちに避難を!

雨風が激しい中、避難するのは非常に危険です。

もし台風が来ていて、今いる場所が危険かもしれないと感じたら少しでも早く避難しましょう!

「まだ雨も激しくないし…」と思っている間に、避難出来なくなってしまいます。

 

避難場所としては、大きいショッピングセンターなどがオススメ。

台風時には停電がよく起こるので、ライト類を持っておくのも安心です。

家の中にいる時は、強風や飛来物で窓ガラスなどが割れる危険が…!

窓やドアの近くは避け、なるべく奥の部屋にいるようにしましょう。

 

 

台風時の服装はカッパ+スニーカー!?

台風時によくニュースで見るのが、ひっくり返った傘!

これは非常に危険です…。

 

出来れば傘はささず、カッパやポンチョを着て移動しましょう。

またレインブーツは中に水が入ると歩きにくく、脱げる危険性もあります。

長ズボンに、スニーカーがベストです!

 

 

いかがでしたか?

台風はよくよく考えると毎年体験している自然災害なのですが、

体験する頻度が高いこともあって対策されていたり、「災害」であるという認識が薄いような気もします。

 

しかも!台風のための防災対策は、他の災害時にも応用できることが多いのです!

今年を機に、台風の対策をしてみて、防災の1歩を踏み出しましょう♡

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved