電気を使わなくていい冷蔵庫

名称未設定 1

 

私たちって電気・ガス・水道などインフラがあることが当たり前。安全に暮らす事ができるシステムの中で暮らしている事をちょっとの非日常がきたときに大きく感じますよね。

 

 

電気を使わずにモノを冷やす冷蔵庫という知恵

食べ物を保存するのに必須なものと言えば冷蔵庫!!
しかし、インフラが止まってしまうような状態や、緊急時では役に立ちません。

 

 

でも、電気を使わずにモノを冷やす方法があるそうです。それが Zeer Pot
必要なのはテラコッタ (陶器や建築用素材などに使われる素焼きの焼き物) の鉢と水、そして砂だけらしいです。
この装置は、暑くて乾燥した環境なほど効率的に冷却ができるそうです。

 

Zeer Potの発想はとってもシンプル!!
テラコッタの鉢をそれよりも大きい鉢に入れ、鉢同士のすき間に砂を入れて水を染み込ませます。

そうすると、水が蒸発する時に内部の鉢の熱を奪っていくというのです!水を定期的にいれるだけで、鉢の中には12kg程度の食料品を3〜4週間の間、新鮮に保てるようになるとのこと。

これはすばらしすぎますね!!!

 

準備するものはこれだけ

テラコッタの鉢をサイズ違いで2つ

直径の差が5−8cmで排水用の穴がないもの。また小さい方の鉢は釉薬がかけられているものの方がベター。
もし穴があいていても、コルクなどで防げばいいとも記載されています。

小さい方の鉢が外側も内側も釉薬がかけられているものなら、飲料水でないもの(海水とか)も使えます。

滅菌砂1袋

小さい方の鉢の上部を覆える大きさの麻布。

 

つくり方

1.排水の穴が空いているものだったら、コルクなどで穴を塞ぎます。
(そうしないと、食料品庫がびしょびしょになってしまいます。)

2.大きい方の鉢に3cm程度、砂をしきつめます。砂の上に小さい鉢を置いた時に、鉢のへりが合うようにします。

3.小さい鉢を真ん中になるように置き、2つの鉢の間に砂をいれます。へりから3cm程度までいれます。

4.砂の上から水をいれます。もうこれ以上染み込まないというまで水を入れてください。

5,食べ物を小さい鉢にいれます。濡らした麻布で鉢を覆います。

出来上がり! 1日に1、2回水を追加すればOK。

 

 

毎日の生活の知恵や、自分たちのアレンジをきかせて、

非日常が来ても冷静に対処できるように。

 

参考:http://practicalaction.org/blog/news/toilets-and-zeer-pots-at-the-small-is-festival/

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved