パソナキャリアで防災!

写真 2

 

先日、パソナキャリアで防災に関する社内イベントが実施され、
防災ガールと防災ガールがつくった防災ブランド「SABOI」の販売会を行いました。

 

陸前高田ドキュメンタリー『あの街に桜が咲けば』上映

復興支援をしていた人や、東北の方で知らない人はいないともいえる「あの街に桜が咲けば」略して“あのさく”。

岩手県陸前高田市内の津波到達地点に桜を植える活動を行うNPO法人 桜ライン311や陸前高田市長を中心とした人物のインタビュー映像を通し、東日本大震災を経験した人間の強く生きる姿勢や命の尊さを伝える40分の映画。

パソナキャリア社員主催で、社員向けの復興支援・防災イベントとして映画の上映をされました。

写真 1

 

 

 

アクションまで繋げる防災イベントがこれからは重要

タイトルの通り、ただ防災をテーマにしたイベントをやっても、そこでのモチベーションはあがったとしても瞬間的であり継続しにくいと言われています。

今回のパソナのイベントでは、この映画を見て自分の大切な人とこれからの未来を考え、

周りの社員と話し合った上で、イベントは次のステップまでコーチングします。

 

アクションまで繋げ防災をした同世代として防災ガール代表の田中が登壇し、

さらに防災ガールがつくった防災グッズ「SABOI」を帰り道での販売をさせていただきました。

 

持っていった商品が完売!!!

 

やはり、前から思っていましたが本当に意識が高い方がパソナには多いなとおもいます。

そして、多くを男性社員が購入してくださり、奥様や彼女にプレゼントするとおっしゃっていました。

 

 

防災は身近な人や大切な人のことを考える事。

ぜひみなさんもワンアクションまずはやってみてくださいね!

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved