facebook災害時情報センター

名称未設定 1

災害時、気になることのひとつ、「大切なひとの安否」。

 

東日本大震災の際、多くの人が携帯電話の通話による安否確認を試みたため回線が混雑し、携帯大手各社は最大90%*の通話制限を行い、 電話がつながりにくい状態が続きました。

*(出典:平成23 年版情報通信白書

 

その一方、パケット通信は早い段階から回復したため、

知人との安否確認にFacebookやTwitterなどのSNSを利用された方も多いのではないでしょうか。

 

このたび、Facebookから、自然災害時に友達の安否確認ができる新機能「災害時情報センター」が公開されました!

この新機能は自然災害にあってしまった時に、ぜひ利用したい機能になっています!

 

「災害時情報センター」の大きな機能はこの3つ
  • ・Facebook上でつながっている友達や家族に自分が無事であることを知らせる
  • ・災害の影響を受けた地域にいる人の安否を確認する
  • ・Facebook上でつながっている友達の無事を報告する

(出典:Facebook災害時情報センター

 

新サービスは、世界各国向けに10月16日開始され、利用者が登録した住所地やネット接続している地域で災害が起きた際に、該当地域にいると思われるユーザーに安否を確認する通知がFacebookから届きます。

 

また、Facebook上の友達が無事であることが報告すると通知が届けられ、友達の安否が最新情報の一覧で確認することができたり、災害を受けた地域にいる可能性のある友達のリストをチェックできます!

この新機能、万が一の際に大切な人の無事を知りうる手段となりそうです。

 

非常時の連絡手段について、大事な人と定期的に確認しあうことも、いざというときの備えのひとつといえるでしょう★

 

 

この機会にぜひ話し合ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

出典:Facebook災害時情報センター https://www.facebook.com/about/safetycheck/

災害時情報センターのご案内 http://ja.newsroom.fb.com/news/2014/10/safetycheck/

参考:東京都防災ホームページhttp://www.bousai.metro.tokyo.jp/kitaku_portal/1000672/1000682.html

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved