iPhoneより小さい!?タフケット

名称未設定 1

 

ピクニックでお弁当を食べる際に使う「レジャーシート」

実は、防災グッズとして活用することができるのをご存知でしょうか。

 

大地震の影響で、物が散乱したり窓ガラスが割れてしまい、汚れてしまった家の中で座るとき、
たくさんの被災者が過ごす避難所で自分の場所を確保するとき、 
避難所などの床がひんやり冷たい状態でも、温かく安眠できるようにするとき、

急な雨に降られ手元に傘がないとき、

 

様々な場面で「レジャーシート」が大活躍するのです。

 

そんな「レジャーシート」の中でも、よりマルチな場面に対応できるものが存在します。

その名も「タフケット」。

 

名前のとおり、10年も使える耐久性を備えた魔法のシート!

尖ったものでつつかれても穴が開きにくい素材でできています。

また、裏に撥水加工がされているので、雨除けにも最適です。

 

何よりも嬉しいのは、これだけ丈夫なのにも関わらず、手のひらにすっぽり収まるぐらいまでコンパクトに畳むことができ、さらに大きいサイズで88グラムととても軽量なのです。

 

これだと、普段備える場所にも困らず、持ち運びにも便利なので、防災グッズとして用意しておくことが可能ですよね。

ぜひ皆様の防災グッズのお仲間に入れてあげてください。

 

タフケット(スマートライフ研究所)

http://www.toughket.com/

 

サイズ110×70㎝/ 重さ:37g

価格:¥3,480(税抜)

 

サイズ140×110㎝/ 重さ:88g

価格:¥4,480(税抜)

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved