雪が降る日に気をつけて

名称未設定 1

冬の積雪・凍結道路での運転は少しの油断が交通事故を引き起こす恐れがあります!
何か起きる前に!

交通事故を防止するために、みんなに気をつけてほしい事をまとめてみました。
しっかり読んで、ちゃんと気をつけてくださいね!

いつもより早めに出発

降雪日は普段よりも早めの行動を心がけ、余裕を持った運転をしましょう。

これからの季節はスキー・スノボなどで、
雪国へ行く際は必ずスタッドレスタイヤに履き替えて下さいね!

 

車に積もった雪は事故のもと

車に積もった雪を運転前に落とさない人は事故を起こす予備軍です!
視界を妨げ重大な事故になりかねません。運転前には確実に雪を落としましょう。

筆者も愛用している車の雪を落とすのに便利な道具と言えば…?

そう!スノーブラシです。
これを使うと楽に雪を落とせます。ホームセンターや通販で購入できますよ!

視界を妨げる雪は落としても、方向指示器やブレーキ等のランプ類の除去を怠っていると周囲に意思が伝わりません。
ランプ類も、雪を落としましょうね!

 

冬仕様の運転を!

道路は鏡のように滑りやすくなっていることが多く、スタッドレスタイヤでも安心できません。
一見路面が黒くて濡れているように見えても、実は凍結していることを「ブラックアイスバーン」といいます!

「ブラックアイスバーン」はとても滑りやすく、スピードを出すと非常に危険です。

特にわだちのある所では速度を落としてハンドルを軽く握り、わだちに従って走るのが安全ですよ!

私もわだちは苦手で、とっても怖いです><!
20kmの速度で走っているのですが、いつも後ろに行列をつくっています…。しかし、安全運転が一番ですよね!

積雪時の運転は経験がものを言いますが、冬の道路は滑るものと心得て速度は控えめにし、
積雪時・凍結時には早めに家を出て、余裕を持って運転することが交通事故防止の決め手ですよ♪

 

冬でも自転車乗りたいの?

通勤で車を毎日使うのですが、たまに自転車に乗っている人を見かけます。

積雪時の自転車は大変危険です!!!

もし、すべって、横転したら、車に引かれてしまいます。
積雪時でなくても凍結している場合もあります!

冬は自転車に乗らないことをお勧めします。

運転手の皆様は今回あげた注意事項を胸に、通勤・通学・レジャーでの安全運転を心がけてくださいね!

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved