防災ガール法人化

名称未設定 1

 

タイトルにもあるように、ついに防災ガールは2015年3月11日(東日本大震災から4ねん経つこの日)に

任意団体から一般社団法人になりました。

 

わたしたちが防災ガールを一般社団法人にしたわけ

これまで全員がボランティアであり、ダブルワークや学業と両立しながら全国・海外のメンバーで運営されてきましたが、2年間の活動の中で全国の企業・学校・行政のみなさまや、地域のおじいちゃんおばあちゃん、防災の研究をされてきた方や、被災された方々からたくさんの応援の声と同時にたくさんのコラボレーションやお仕事のご依頼をいただくようになりました。

災害が多いこの日本で、若者の防災意識が低いというデータもあるにもかかわらず、多くの人に求めていただいていることを感じる事が出来、これはまさしくわたしたちが解決しなければいけない社会課題なのではないかとおもい、これまで以上に野心的な目標を設定して邁進していきたい、防災があたりまえの世の中にしていきたいとおもい決心しました。

 

一般社団法人になって変わる事

これまでは代表である田中がボランティア・常勤で、事務局・メンバーが平日の夜や土日を活用して活動していましたが、今後は理事・事務局+代表田中という7名体制でそれぞれの強みを活かしたより効果的効率的に、少ないリソースのなかでどうにか多く大きく防災を広めるようにと体制づくりました。

その上で防災ガール(一般社団法人でいう一般会員になります)たちがチームにわかれ、それもそれぞれのの実現したいことや強みを活かし連携しあった団体にしていきたいと考えています!

代表田中含め、年内には専任で活動できるメンバーを増やし、より一層活動が前に進むようにしたいと目指しています。

 

他にも、防災ガールに入る事で最新の防災の情報が得る事が出来たり、学びの機会を増やしわたしたち自身も学び続け、防災業界や非営利業界を引っ張っていく次世代のチームとして、少しでもみなさんと一緒に防災をひろめていければと思っています。

 

 

・・・といっても、まだまだわからないことだらけで、これからもたくさんの失敗の中で学んでいく事が多いかと思いますが、引き続きお力添えいただけますととってもとっても嬉しいです><

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved