お笑い×防災×仏教

名称未設定 1

向源とは

向源は2011年9月に仏教と音楽を軸としたイベントとしてスタートしました。

きっかけは東日本大震災。

それ以降、日本のため、被災者のため、自分のために必死に戦い続けている若者達に、一瞬でも全てのスイッチをオフにしてリラックスして欲しい。雑音から脱して、ゆっくり自己と向き合った中で見つけた大切な目標に[向]かうときの[源]となりたい。

そんな願いから始まりました。

向源 WEBサイト

体験講座一覧

1 (1)

 

 

今回、ご縁があって防災ガール代表田中が以下トークショーに出演致します!

ぜひみなさまおこしください!

 

 

「お笑い×防災×仏教-伝え方のデザイン」トークショー

出演:大川豊(お笑いタレント)×田中美咲(防災ガール)×吉村昇洋(禅僧)

イベントページはこちら

 

【カテゴリ】聴く体験

【金額】 1000円

【場所】 講堂(増上寺会館1F-こうどう)

(増上寺会館の各階にWS受付があります、チェックインをお願いいたします)

【定員】300名

【タイムスケジュール】

全体所要時間 1時間半

10歳未満のお子様の参加・同伴はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

 

(当日変更となる可能性があります)

 

【講師プロフィール】

大川 豊(お笑いタレント)

大川興業総裁。1962年東京都生まれ。1983年、明治大学在学中に大川興業結成。1988年、自ら代表取締役となり大川興業株式会社を設立。日本三大総裁(日銀総裁、自民党総裁、大川総裁)の一人としても有名。北朝鮮やイラク、9.11直後のアメリカなどに出向き、現場主義をまっとうし、“日本のマイケル・ムーア”と称される。舞台公演では脚本・演出もこなし、最近では“世界初の暗闇演劇”で演劇界に一石を投じている。

 

田中美咲(防災ガール)

1988年奈良生まれ、横浜育ち。立命館大学産業社会学部卒業後、株式会社サイバーエージェントに入社。ソーシャルゲームのプランナーとして管轄月間新人賞5回、MVP、ベストプロジェクト賞獲得。その後、東日本大震災をきっかけとして情報による復興支援を行う公益社団法人助けあいジャパンに転職。福島県庁・8市町村と連携した復興支援事業プロジェクトマネージャーとして現地雇用創出・事業推進に従事。 2013年12月独立。フリーランスとして社会的意義のあるプロジェクトに特化した「ソーシャルプランナー」としてプランニング・ファウンダーとして活動。防災ガールを設立、代表を務める。

 

吉村 昇洋(よしむら しょうよう)

1977年3月、広島生まれ。曹洞宗八屋山普門寺副住職/臨床心理士/相愛大学非常勤講師。曹洞宗大本山永平寺にて2年2ヶ月間の修行生活を送ったのち、臨床心理士資格を取得し、現在広島県内の精神病院にて勤務。禅仏教や臨床心理学、精進料理、仏教マンガに関しての講師、執筆活動を積極的に行い、最近ではNHK Eテレ『趣味Do楽』「いただきます お寺のごはん」の講師として人気を博す。近著に『気にしない生き方』のほか、『心が疲れたらお粥を食べなさい』、『気にしなければ、ラクになる。』(いずれも幻冬舎)、『週末禅僧ごはん』(主婦と生活社)がある。

 

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved