まだ間に合う!母の日は防災ポーチをプレゼント

 

名称未設定 1

5月10日は母の日。
まだプレゼント買ってない…!という人にオススメなのが、
100円ショップに売っているモノと
お母さんが喜んでくれそうなポーチでつくる「防災ポーチ」!

防災意識が高まる今だからこそ、大切なお母さんに防災ポーチをブレゼントしてみませんか?
防災ポーチが、もしもという時にお母さんの命を守ってくれるかもしれませんよ。

基本の防災ポーチの中身はコレ!

 

【100円ショップでゲットできるモノ】
・お菓子(チョコレートやメンソールガム、塩飴など)
・ウェットティッシュ
・マスク
・髪の毛をとめるゴム(止血にも使えるし、じゃまな髪の毛を止められる)
・救急セット(ばんそうこうなど)
・ライト(懐中電灯)
・笛

 

【ぜひ入れておきたいモノ】
・スマートフォンや携帯電話の充電器
・常備薬

 

【余裕があれば】
・災害時の行動と連絡先の確認カード
「家からの避難先」「家族の携帯電話・自宅の電話番号」「勤務先の電話番号および住所」
「かかりつけの病院の連絡先および住所や家族のアレルギーや持病など覚えておきたいこと」を
カードにまとめ、記しておきましょう。
もしも携帯やスマホをなくしたり充電が切れてしまったりしても、手元で確認できるので安心です。

・家族写真
津波や地震で家族写真を失ってしまうことがあります。
そんなときに備えて、ポーチにお気に入りの家族写真を1枚いれておきましょう。
また、家族とはぐれてしまったときに「私の父を見ませんでしたか?この人なのですが・・・。」
と、写真を見せながら探すこともできます。

 

 

あとは、お母さんが好きそうな柄のポーチに、ゲットした防災グッズをポーチに入れるだけ!

 

普段は恥ずかしくていえない「大好き」「いつもありがとう」の気持ちを伝えたい母の日。
防災ポーチという「備え」を贈ることで、どんなときも無事を願い、いつまでも元気でいてほしいという
お母さんを想う気持ちをまっすぐに伝えられますよ♡

今年の母の日は、お母さんに防災ポーチを贈ってみてはいかがでしょうか?

Pocket

人気の記事

Copyright c Bosai girl All rights reserved