もっと防災をオシャレでわかりやすく

私の防災ポーチ紹介 vol4

こんにちは!

防災ガールの犬飼由加里です☆

11169541_843571749058124_3864493008581127665_o

 

早速ですがみなさん、災害に対して何か備えていますか?

わたしはいつも、防災ポーチを持ち歩いています☆

今日は私が普段持ち歩いている防災ポーチをご紹介します!

ポーチの内容

・カロリーメイト
・スムージーの素
・青汁の素
・目薬
・コンタクトケース
・保湿クリーム
・保湿ミスト
・除菌シート
・手ぬぐい
・携帯用トイレ
・笛
・絆創膏
・ガーゼ
・マスク
・家族写真
・家族と勤務先の連絡先

11219475_843571759058123_2041416294284852761_o

 

ポイント1 安心と安全を持ち歩こう

まずは安全に逃げることが大切ですが、どこかに閉じ込められてしまうこともあるかもしれません。「助けてー!」と叫んでも声が届かなかったり、体力も消耗してしまいます。

 

そんな時にあると便利なのが笛!

少ない力で自分の存在を主張することができます。また、ケガをした時も手ぬぐいやガーゼ、絆創膏があると安心です。

携帯用トイレも100円ショップで購入でき、かさばらないのでお守りがわりに持っていてもいいですね。

 

ポイント2 備えて安心 非常食と薬

わたしは普段から小腹が空いた時に非常食を食べて、その都度、補充するようにしています!

また、仮設住宅での生活は栄養バランスも心配ですよね。

わたしは水で溶けるタイプのスムージーの素や青汁の素をポーチに入れています。サプリメントも入れておくのもいいですね☆

普段からお薬を飲まれている方はお薬手帳と合せて、予備のお薬を入れておきましょう。

 

ポイント3 清潔保持で女子力アップ

目薬や保湿クリーム、保湿ミストなど、なくても命に別状はありません。しかし、長引く可能性もある避難所での生活…、最低限でも快適な生活をしたいですよね。

わたしは全身に使える保湿クリームと保湿ミストを常備して普段から使っています。特にミストはメイクの上からも使えるものなので、乾燥が気になった時やリフレッシュしたい時にも、シュッシュッと顔や身体にふきかけています☆

避難所では水が貴重なので、除菌シートもあると便利ですね!

 

ポイント4 家族写真と連絡先でいつでも家族と一緒

11312973_843571762391456_8332341021860775380_o

勤務中や通勤時など、いつ災害が起きるかはわかりません。災害が起きた時、真っ先に頭に浮かぶのは家族のことですよね。少しでも早く家族を探せるよう、家族の写真や連絡先、保険証のコピーをもう1つのポーチに入れています。このポーチは保険証やお薬手帳が入るサイズで、防災ポーチにすっぽり入るので便利です!

バッグインバッグならぬ、ポーチインポーチです☆

ちなみに、仕事で疲れた時もこの家族を見て癒やされています。

 

 

わたしの防災ポーチはあくまで一例ですが少しでも参考にして頂ければと思います。

 

まずは最低限必要と思うものをポーチに入れて、「これがあったら便利かも!」と思うものを随時追加していきましょう。

気づいたらとっておきの防災ポーチが出来ていると思います☆

 

もうすぐ夏なので虫除けスプレーや冬はカイロなど、季節によって変えていくのもおすすめです!

 

ぜひ皆さん、防災ポーチを作ってみてくださいね(﹡ˆoˆ﹡)

Pocket

人気の記事

Copyright © Bosai girl All rights reserved