桜島噴火緊急レポート

名称未設定 1

桜島の噴火により鹿児島では「どか灰」

「どか灰」とは、短時間に多量の降灰があること。鹿児島で、桜島の活動により多量の火山灰が降り積もることについていう。

今回桜島の噴火による「どか灰」を元防災ガールであり現在鹿児島の大学に通うさきちゃんから緊急レポートを送ってもらいました!

スクリーンショット 2015-05-29 17.09.22

(今回の噴火について)

 

鹿児島大学郡元キャンパス周辺で撮った写真

11102931_773008802806656_2422526582025806254_o

草木の元の色がわからなくなるくらいの灰

 

11145911_773008989473304_5974851275704263556_o

 

11357351_773008876139982_366724488965586950_o

車が通るごとに灰がまっているのがわかります

 

11212650_773008866139983_7827560939818290017_o

地面には指の後がのこるくらい積もる灰

 

11312654_773009902806546_2065915613116612827_o

自転車のサドルにも積もっています

 

 

除灰の車も始動

11289420_773017859472417_513300134317527382_o

 

普段、灰によって生活に影響がある地域は少ないですが、全国に活火山がある日本ではいつ噴火するかわかりません。

そしてこの細かい灰が、息とともに身体に入ったら・・・電子機器の隙間にはいったら・・・

まさに日ごろの備えが大切ですね。

 

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved