高層ビルで火事! そのときあなたはどうする?

2015年6月2日、恵比寿ガーデンプレイスで火災が発生しました。

 

スクリーンショット 2015-06-04 11.05.32
(恵比寿ガーデンプレイス38階で出火、100人避難/TBS 6月2日11:15)
 

この火事でエレベーターがすべて止まり、ビル内にいた方は非常階段で避難しました。
ニュースでは100人が避難したと報じられますが、
その場にいたかたの話では「500人は避難していた」、「非常口を探すところからパニックになっていた」とのこと。

スクリーンショット 2015-06-04 11.11.39

 

 

 

高層ビルでお勤めのかた、決してひとごとではありません!

・自分のフロアから1階におりたことはありますか?
・非常口の場所は知っていますか?
・ビルの在館者が一斉に避難したときのことを想像したことはありますか?

 

そういえば出来てないなあと思ったかたは要注意!

 

大規模な高層ビルは基本的に防災センターが設置されています。
ビルに関することや、避難訓練は防災センターの指示に任せっぱなしになってしまいがち・・・。

 

しかし! 避難訓練とは違い、もしいま「ここ」で災害が起きたときは、
「なにが正解かわからない」「指示するひとがいない」という状況に。

 

いま一度、火事にあったとき、どうすればいいのか考えてみませんか?

 

■準備編

1)ロッカーにスニーカーを
火災や災害などが起こったとき、エレベーターは基本的に止まります。
(#一部地域では高齢者や障害者の方向けに非常用エレベーターの準備がある場合があります)

 

ヒールのあるパンプスで20階分、30階分の階段をおりるのはとっても危険ですし、なにしろ足を酷使してしまいます。
ロッカーにスニーカーを入れておきましょう!
もしくはスニーカーや歩きやすいぺったんこな靴で通勤し、会社に置きパンプスをするのもいいですね。

 

2)非常口を確認しておこう
いざというとき、避難するにはいち早く情報を手に入れ、非常口に向かうことが必要。
ビルによっては、階によって使用する非常口が異なったり、一度非常口に入ってしまうと戻る際に暗証番号が必要になる場合ことも。
お勤めのビルの非常口がどこにあるか、確認しておきましょう!

 

■火事が起きてしまったら?

1)館内放送にしたがい、すみやかに避難!
館内放送を聞き、できるだけ火災が起きている箇所とは異なる非常口があるかを確認しましょう。
確認できたら、煙を吸い込まないようにハンカチなどを口にあて、非常階段をつかって逃げましょう。

 

2)落ち着いて行動!
高層ビルはワンフロアだけで100人以上いることもあります。
在館者が一斉に避難すると階段は渋滞し、将棋倒しなど二次災害の危険も。
全員が安全な地上に避難するまで、時間がかかることを覚えておき、落ち着いて避難しましょう。

 

地上に着いたら、安全な広場などに避難し、
可能であれば職場の仲間が全員いるか点呼を行い、状況を確認してから、次の行動を考えましょう。

 

非常事態が起きたら、その時はその時と思ってはいませんか?
家族や大切なひとのためにも、あなたには自分自身の命を守ってほしい、少しでも災害で悲しむひとが減ってほしいと防災ガールは思っています。

 

まずはちょっとした心がまえ、はじめてみませんか。

 

Written by :No.030|筒木 愛美

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved