Ingressを活用した避難訓練「LUDUSOS」参加者募集開始

8/31 早朝にGoogle の社内スタートアップである

ナイアンティック・ラボが開発する位置情報ゲーム

“Ingress”を活用した

世界初の防災訓練を実施します!

10480223_10207227619430040_5537168023008156069_n

 

WEB:http://new-hinankunren.strikingly.com/
防災に特化したソーシャルスタートアップである一般社団法人防災ガールは、Google の社内スタートアップであるナイアンティック・ラボが開発する位置情報ゲーム“Ingress”を活用した防災訓練を防災週間中である2015/8/31 朝7時~9時に渋谷ヒカリエ8F COURT にて開催します。

 

■背景・目的

近年地震をはじめとして雪害、風水害、津波、火山など自然災害が日本中で多く発生しており、南海トラフや首都直下型地震など多くの被害を想定されている災害も内閣府より想定されています。

しかし、特に20-30 代若者は防災対策をしている割合が極端に少なく、
防災ガール独自の調査結果として若者の防災に対する「ダサい」「つまらない」「めんどくさい」というネガティブイメージがあることが要因の一つであることがわかりました。

 

そのイメージをはじめに受けるであろう公共の「避難訓練」をより若者が自主的に取り組むものにすることで、防災へのネガティブイメージを変化させ、より防災対策を行う若者を増やしたいと防災ガールは考えています。

そこで新しいインターネットサービスを活用した新しい防災の取り組みの一つとして、
Ingress を利用した「次世代版避難訓練×Ingress“LUDUSOS-ルドゥオス-”」を企画・実施致します。

 

 

■次世代版避難訓練×Ingress「LUDUSOS」とは

11746383_10206103122789748_851191411_o

 

(写真はリクルート社員向けに開催したLUDUOS)

 

次世代版避難訓練×Ingress は、2つの陣営に別れて一定の地域内の災害・防災に関係のある場所を制限時間以内に巡るというもの。
陣営毎に指定の場所に足を運びミッションクリアを目指すとともに、ゲーム終了後には避難経路や避難場所についてディスカッション・共有することで学びを深める次世代型の防災訓練です。

 

通常、学校や会社で行っている防災訓練は、所定の時間に所定の場所へ移動するだけで、実際の災害時に起こりうる想定外の事態に対する訓練には十分ではないという課題があります。しかし、いつ、どこで、何が、どのように発生するのか分からない災害時には自らの判断で付近の防災施設や避難場所へ安全に移動しなければなりません。

次世代版避難訓練×Ingress「LUDUSOS」では、参加者が実際に街へ出て、より安全な避難経路・場所を見つけ、街中に潜む危険や突然の事態を検討する体験を提供することで、実際の災害時に遭遇する想定外の事態に臨機応変に対応できるよう参加者の意識改革を行うことが可能です。

 

■プログラム概要

<次世代版避難訓練×INGRESS “LUDUSOS”>
日時:2015 年8月31日(月) AM7:00-AM9:00
場所:渋谷ヒカリエ8F COURT(その後外に出て歩き回ります)
参加費:無料
参加条件:位置情報ゲーム「ingress」 Lv3 以上
参加応募期間:2015/7/15-7/30 23:55
(希望者多数の場合は抽選)

持ち物:
・INGRESS をダウンロードしている携帯電話やタブレット端末
・歩きやすい服装や靴

注意点:
・参加応募は1 人1 回、友人とご一緒の場合はそれぞれ応募してください
・会場ではWiFi ルーターや充電器の貸し出しを行っておりません
・途中入退場は出来かねます
・本企画はナイアンテックラボ公式イベントではありません
・体調管理、けがなどいかなる場合も自己責任でお願いします
・災害時、緊急時には開催を見送る場合があります

 

お申し込みは以下ホームページよりおねがいいたします。
みなさまのご応募お待ちしております!

申し込み先:http://new-hinankunren.strikingly.com/

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved