次世代版避難訓練inリクルート当日レポート&アンケート結果!

名称未設定 1

 

■当日レポート

防災ガールの犬飼由加里です。
8/31に渋谷ヒカリエで行う、次世代版避難訓練×INGRESS「LUDUSOS(ルドゥオス)」に先駆け、7/14(火)にリクルートグループ社員限定にて次世代版避難訓練×Ingressを開催しました!
今回は、当日の様子をレポートさせていただきます!

 

次世代版避難訓練「LUDUSOS(ルドゥオス)」とは、Googleの社内スタートアップ ナイアンテックラボが開発したingressという位置情報ゲームを活用し、参加者を2つのチームに分けて訓練を行います。

 

今回はご縁があり、リクルート社の社員様限定で行いました!

 

Ingress_0842

 

 

たくさんの人数の方にLUDUSOSに参加いただくのは今回が初めてだったので、防災ガールも緊張しながらの準備でした。

Ingress_0038

 

Ingress_0020

 

私は当日司会をさせていただきました!司会進行の準備中。

Ingress_0105
 
 
当日はIngressを始めたばかりの方から上級者の方まで、計32名の方にお集まりいただきました!

Ingress_0188

 

訓練の内容をご説明したところで、さっそくIngressを起動。東京駅の街に出て、訓練スタートです(^^)/

ドキドキの夜の避難訓練。Ingress初心者も周りの人が助け合いながらミッションチャレンジ!
Ingress_0360

 

Ingress_0353

 

Ingress_0541

 

会社の周りでも意外と知らない所がある…
スクリーンショット 2015-07-16 10.22.19

 

ミッション終了後は「LUDUSOS」に参加しての感想や考えのシェアを行いました。

スクリーンショット 2015-07-16 10.33.48

 

 

・ゲーム感覚で楽しく避難訓練ができた。
・いつも通っている道なのに知らない場所(小学校など)が多くあり、もっと知るべきだと思
った。
・ビルの多さ、人の多さ、道の狭さ、地震があった時のガラスの破片の危険性、明かりが
ない時に街を歩く危険性、など不安になった。

 

などなど、楽しみながら防災を意識して頂けたようです!

 

そして、ついに結果発表!!

Ingress_0694

 

 

勝者は・・・・
エンライテンド!!

Ingress_0712

 

会場は大盛り上がり☆

Ingress_0706

 

勝者には、災害時あなたを守るかもしれないリアルアイテム、エマージェンシーシートがプレゼントされました。

 

今回、LUDUSOSを行なってみて、改めて気づいたことが2つありました!!

 

1つ目は制限時間内というルールを守り、安全に戻ってくることがなかなか大変ということ。

「LUDUSOS」は避難訓練ですが、指示する人がいない、避難場所が決まっていないため想像力や決断力を働かせることが必要です。制限時間に間に合うようスピーディーに、そして臨機応変に安全な方へ避難することにみなさん苦労しているようでした!

 

そして2つ目は災害時、緊急時の集合場所を決めておくことの大切さです。
あるグループは4人で行動していましたが、途中で1人はぐれてしまったそうです。残りの3人は1人を探していたのですが、結局合流できずミッションもクリアできずに終わってしまいました。災害時、仲間や家族とはぐれてしまう可能性は大いにあります。事前に落ち合う場所や避難所などを確認しておくことが自分自身と大切な人の命を守ることにも繋がるということを共有することができました!

 

お忙しいなかご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました!

0714_05

そして、そして、
今回のよかった点や改善点等踏まえ、さらにバージョンアップして「LUDUSOS」が帰ってきます!!

 

次回は8月31日に、一般の皆さま向けに渋谷ヒカリエで開催予定です!

詳細はこちら!定員が近づいてますのでお申し込みはお早めに!
http://new-hinankunren.strikingly.com/

防災週間ということもあり、さらに気合いが入っております!!
次回はさらに多くの方にお会いできるのを楽しみにしております(^O^)/

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

続きまして、リクルート様でのLUDUSOSのアンケート結果を発表します!

■参加者アンケート結果

 

◯イベント参加理由

図1

防災知識を深めたいという理由とともに、「なんとなく面白そうなイベントだから」という理由で多くの人に参加いただきました。またINGRESS自体に興味がある人も多く、いつもの「避難訓練」とは違った期待感を持ってご参加いただいたことが分かりました。

 

◯このプログラムをどの程度他の人に勧めたいと思うか?

図2

ネットプロモータースコア(10段階評価)を用いて、他の人に勧められるかを回答してもらいました。
9~10の評価をしてくださった方は全体の38%、7~8を選択された方は全体34%となりました。
「面白いし、楽しみながら、色んな気づきがありました!楽しい!」や「ingressを介して楽しみながら、それまであまり興味を持てなかった防災について積極的に学ぶことができた」との声がありました。
 

◯ワークショップで出た意見(抜粋)

 

■新しい避難訓練と感じた

・楽しみながらの防災訓練というのが新鮮だった
・ゲーム感覚で防災情報も得られてよかった
・この避難訓練じゃないと知らない防災の施設が多かった
・ゲームを団体で行うと非常に楽しみながら防災拠点を知る事が出来て楽しかったです。一方で、行った拠点がどう防災につながっているかをもっと知りたくなりました。

 

■行ってようやくわかったこと

・飲食店が多い通りがある
・カラオケ屋さんが帰宅困難支援ステーションとはしらなかった
・身近なところに学校があると知らなかった
・いつも意識しない道を歩くことで知らないことが多いと感じた
・普段の生活で意識をしていない目印や建造物がたくさんあった
・落ち着いて見舞わせば役にたつ施設が結構ある

 

■東京駅周辺を見た感想・感じたこと

・人が多くて恐い
・人がたくさんいて混雑したら災害時には押したり入ったりで苦しくなりそう
・屋根が少なく、雨がふったときの避難できる場所がない
・像や案内板など災害時、意識しておくと集合場所にできるなと思いました
・東京駅ってガラスばかりで恐いとおもいました
・ビルからの落下物は気をつけなきゃ
・頭上に注意しないと高いビルばかりやから何か落ちてきそう
・明かりがないとおもうと恐い

 

■訓練を経て新しく気づいたこと

・集団を誘導する仕組みや体制をつくりたいとおもった
・日頃から街をあるき、安全な場所を覚えておく事が大切!
・毎日通っている会社周辺の道も意外と知らない!被災したら不安
・一緒に目的地に行く仲間がいて心強かった
・小学校、勤務先の近くにあるのは知っていたけど、避難所というイメージをもっていなかった事に気づきました
 
一日の多くを過ごす会社の周りですが、新しい気付きが得られたようですね。
もっと防災を身近に感じてもらえるよう、防災ガールはまだまだ頑張ります!
 
http://new-hinankunren.strikingly.com/

 

0714_04

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved