大人も楽しめる!気象科学館がすごい!

名称未設定 1

そろそろ夏休みラストスパートとというお子さんも多いのでは?
(私の地元、長野は夏休みが短く、すでに新学期です;)

 

今回は、夏休みの宿題の力強い味方になってくれる「気象科学館」(千代田区)をご紹介します!
しかも、子どもだけでなく、大人でも楽しめるのです。
災害から身を守るヒントがたくさんあって、楽しみながら勉強できちゃいます!

 

気象科学館は大手町の気象庁の庁内にあります。
オフィス街を抜けると、屋上にアンテナがたくさんあるビルを発見。
こちらが気象庁です!!

気象庁トップ
年中無休(年末年始除く)で、午前10時~午後4時まで、予約も入場料も要りません。
受付で気象科学館に行く旨を伝えるだけで入れます。

■気象の観測

気象の観測

風向風速計、雨量計、日射日照計、温度計、湿度計、積雪計など、
気温などを観測している機械が展示されています。
実際に積雪計を使って、超音波で自分の身長を測るなど、体験もできます!

 

■緊急地震速報トライアル

トライアル

緊急地震速報の仕組みを体験!
緊急地震速報のしくみや、速報を聞いた時にどんな行動すればいいのか、
ゲーム感覚で体験できます。

 

■震度計

11911118_890471881034777_526605966_n

「震度5弱」が、どのくらいの揺れなのかがわかる機械。

自分で台を揺らし、動作させることができます。

 

■津波シミュレーター

津波

防災ガールメンバー、一番のお気に入りはこちら!

波浪と津波を模擬的に発生させることができ、それぞれの仕組みを学ぶことができます。
同じ波でも、波浪と津波はどう違うのかがわかります。
津波の怖さを改めて実感しました・・・。

 

■災害ポイントウォッチャー

ポイント

災害(夕立・津波・地震)に遭遇した時、どんな行動や場所が危険か、クイズ感覚で学ぶことができます。
制限時間内に、災害が起きているのに誤った行動をしているひとをみつけるのですが、
大人でもなかなか難しい(大人のほうが素直に判断できないのかも・・・)

なぜこの行動がいけないのかも解説してくれるので、体系的に学ぶことができます。

 

東京・大手町に近い気象庁。
無料で見学できるので、東京見物の合間や、デートにもよさそうです

東京は遠いという方はぜひ各気象台でもイベントを行なっているので
こちらに足を運んでみるのもおすすめですよ。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/info/event/event.html

 

ゲリラ豪雨、台風、最近では火山の噴火など、災害・気象情報は私たちの安全な生活に欠かせない存在。
ぜひその裏側や仕組みを知れば、もっと天気予報も身近に感じられるかも。

 

 

■気象庁 気象科学館

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/intro/kagakukan.html
休館日:年末年始

交通アクセス: 東京メトロ竹橋駅4番出口より徒歩1分、大手町駅C2出口より徒歩5分

Written by :No.030|筒木 愛美

Pocket

人気の記事

Copyright c Bosai girl All rights reserved