北関東豪雨災害ボランティアに来ています

名称未設定 1

台風18号の通過にともない、9日夜から10日にかけて北関東を中心に記録的な大雨が降りました。

茨城県では西部を中心に河川の堤防決壊や越水が起き、茨城県現地災害対策本部(茨城県災害ボランティアセンター)や常総市災害ボランティアセンターがたちあがり、ボランティアの募集・派遣を行っています。

※ボランティアセンターの立ち上がりや運営は時間と共に変化しておりますので、事前に確認してから行きましょう!

 

防災ガールからは新潟のメンバーであるあさこ、東京のメンバーであるともこ、

そして事務局のちさとと代表理事の田中が現地入りをさせていただきました。

12032595_1504685793177006_1071866259_n

ボランティアセンターには約2000人のボランティアの方々がいらっしゃり、自衛隊が引き上げた後も床下の土砂を抜いたりとまだまだ人手が足りていない事がわかります。

 

でもここでの課題は、たくさんのボランティアとニーズのマッチング。

多くのボランティアセンターはここに時間がかかっています。

12053316_1504686683176917_1593398254_n 12048439_1504686689843583_135671697_n

今後の事を考えると、ボランティアセンターの立ち上げに慣れている方が全国に必要だと感じました。

そして、ボランティアの方々は、ボランティアセンターのマッチングに時間がかかる事に不満を出さず、

出来る事からやる事が大切だと思います。

 

そして、マッチングされた後、それぞれが振り分けられたお家などに行きます。

12033408_1504685923176993_229282321_n 12002084_845127912268586_6004295756816906350_n

 

場所によってそれぞれ必要なニーズもちがえば、被害の大きさによって課題は様々。

床上浸水、床下浸水のお家があれば、全壊・半壊のおうちの方は避難場所にいらっしゃる事が多く、

それぞれに対したサポートが求められています。

12004047_1495354177452513_5184356554423504345_n12032098_1495401554114442_2866172670580800264_n

 

防災ガールメンバーはボランティアセンターに直接行ったあさこと、

民間で立ち上がったボランティア団体からともこ、ちさと、美咲は入りました。

12033221_845128128935231_5554710652791664929_n12042128_1504686963176889_1185463507_n

 

継続して入っているので今日はここまで。

ぜひみなさんもまずは現地を半日でもいいので見ておく事が大事だとおもいます。

ただ、「現地に入らないのに〜」というような事は全くなく、ボランティアは「やってあげる」「やらなければならない」ものなのではなく、自主的に、できることをできることからやっていく事が必要だとおもいます。

 

時間も体力もある人は現地にぜひ。

時間がなければ寄付や、応援。

誰でも出来るのは、おなじことをくりかえさないこと。

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved