11月19日は備蓄の日! 非常食イザメシを食べてみた

イザメシ

 

 

こんにちは、おに~です!

 

みなさま、11月19日は備蓄の日だそうですよ。
ご存知でしたか?私はつい最近知りました、ごめんなさい…

 

「1年に1度はびちくの確認」の語呂合わせ”だとか。

何とか備蓄をしてもらいたい、という担当者の方の熱意を感じますね!

 

というわけで、
何か気になる備蓄アイテムはないか、とロフトに行ってみました!

そこで見つけたのは、ひときわプッシュされていたのが、これ!

 

 

IZAMESHI(イザメシ)!!!!

 

イザメシ1

 

なんだかおしゃれ!
カフェメニューにありそうなラインナップとビジュアルです。

ちょっと食べてみようと思って、気になった3種類を買ってきました。

 

イザメシ2

 

 

・煮込みハンバーグ
・大豆たっぷりカレーリゾット
・あんこ餅

 

おに~的大注目はあんこ餅です!
非常食にあんこ餅!スイーツ!!

 

でも確かに・・・。
自分が被災した時のことを想像すると
疲れてて落ち込んでてどうしようもない気持ちだと思うんです。
そんな時甘いもの食べられたら・・・嬉しいだろうな。
・・・という思いから、あんこ餅ゲットです(^^)

 

そんなあんこ餅はデザートだから最後にするとして、
まずはハンバーグとリゾットを頂きます。
えーと、どうやって食べたらいいのかな・・・裏面をチェック。

 

イザメシ3

 

 

お湯やレンジで温めることもできるけど、そのままでもOKとのこと!
非常時に温めるのは難しいでしょうからそのまま頂くことにします。

まずは煮込みハンバーグから。

 

イザメシ4

 

いただきま~す。ぱく。もぐもぐもぐ・・・

 

んんっ!
美味しい・・・ちょっとビックリ。

非常時のご飯という感じじゃありません。

 

これ・・・非常用に保存しておきながらも
「やだ!今日残業で遅くなっちゃって晩ご飯作れない!」
みたいなときに温めてさっと出す、みたいな使い方も出来ちゃいそう。

 

ソースにしめじまで入ってて本格的。

自然とリゾットへの期待もたまりつつ、いざ!
こちらも温めずにそのままいただきます。

 

イザメシ5

 

 

んん~!(ハンバーグにより美味しさが分かってるので素直に味わう)
お豆がほっくりしてて優しい味わいながら、後からちゃんと辛味がくる♪

 

これは・・・どちらも非常時に嬉しいだろうなぁ。。

 

思うように食べられない、シンプルな食事が続いてしまう、という時に
カレーとかハンバーグのように味が濃くてみんなが好きな食事ができたら
よし、なんとか頑張ろうっていう気持ちになれるんじゃないかな。。
お子さんたちも喜びそう。

 

それと、どちらも不思議と冷たさを感じませんでした。
正直ハンバーグなどは温めないと美味しくないんじゃないかと思いましたが
そのままでも充分味わうことができました。さすがだな~。

 

 

では・・・
いよいよお待ちかねのあんこ餅です。ふふふふ。

 

イザメシ6

 

 

こちらは加工が必要です。でも思ったより簡単!!
まず袋から取り出して、この白いもの(乾燥されたお餅)を外袋に移して
透明の容器に付属のお水を半分入れます。
お水もついてるところが嬉しいですね!
災害時はお水がでないかもしれませんからね。

 

イザメシ7

 

そこに乾燥餅を半分入れて1分待つ。スピーディ!
さらに片側に乾燥された餡の粉末を入れてこっちにも水を入れる。

 

イザメシ8

 

すると!お餅の完成です!じゃじゃーん!
さっそくいただきます。むぐむぐむぐ。

 

お・・・お餅だ・・・っ。

 

お汁粉食べてるみたいな感じに近いです。
さらっとした餡子にむちむちのお餅。
非常時に幸せになることを想像して食べましたが
平常時のこの瞬間でも充分に幸せでした。スイーツ♪

 

ぷは~。
最新の非常食ごちそうさまでした!
私が買ったものの賞味期限は2018年の末でした。
3年近く保存OK!すごいですね~~。

 

このIZAMESHIのWEBサイトには
他ラインナップの紹介や安全へのこだわりもありましたので
ご興味がありましたらぜひチェックしてみてください。サイトはコチラ。
サイトからは楽天やヤフーでも購入できるみたいですよ。

 

次は食べ物だけじゃなくてトイレや防寒グッズもチェックしなくちゃ~。
みなさんもこの機会に備蓄を見直してみてはいかがでしょうか?(^^)

 

 

 

Written by :大矢野 紘子

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved