意外な関係!? 秋を楽しみながらみつける防災。

紅葉もそろそろ始まり、秋を感じる季節になりましたね!
小さい頃、秋になると「どんぐり」をひろってよく遊びました(^o^)

 

ところでみなさん!
このどんぐりと防災には、意外な関係があるのをご存知でしょうか。

わりと大きなどんぐりができる、マテバシイという常緑広葉樹(照葉樹)があります。

 

yun_6532

Photo by (c)Tomo.Yun http://www.yunphoto.net

 

 

このマテバシイ、実は「防火・防風樹」であるのです。
そのため、公園や生け垣に植えてあります。

ちなみに防火樹は燃えにくく、延焼を防ぐ効果があるほか、熱気流や煙の上方拡散を促したり、飛火を消火する作用も合わせ持っています。この時期によく見られるいちょうも防火樹のひとつです。

 

身近などんぐりにこのような関係があるのは、あまり知られていないですよね。もしどんぐりを見つけたら、お友だちやご家族に豆知識として教えてあげてください♪

 

どんぐりは秋のとき楽しむだけでなく、クリスマスリースの飾りとしても使えます。また、防火樹をお庭に植えてクリスマスツリーとして飾りをつければ、楽しみながら防災ができますね!

この秋からクリスマスにかけて、紅葉を楽しみながら防火樹をみつけるお散歩もいいですね。

 

身近にある防災。ぜひ、みつけてみてくださいね。

 

 

illust63_thumb

 

Written by :No.085|原杏奈

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved