2016年の防災ガール これからと抱負

スクリーンショット 2016-01-06 16.44.02

皆様、あけましておめでとうございます。

今年も何卒宜しくお願い致します。

−− 一般社団法人防災ガール一同

 

2015年は変化と躍進の年でした!

タイトルにもあるように、防災ガールは2015年3月11日に一般社団法人となり、ただ防災が広まったら良いなーと夢を見る女の子たちの集まりではなく、責任もって防災を広め確実に社会を変えていく決断をした法人へと意志固く立場を変えました。

そして、自分たちで「躍進」というと少しおこがましく、気恥ずかしいですが、遠慮なく使わせていただいたのには理由があります。2014年の12月に高速仮説検証するソーシャルスタートアップアクセラレイトプログラムSUSANOOをきっかけとして、2015年は多くの企業・行政・学校との連携がスタートし、まだまだ名も知れないスタートアップを応援してくださる皆様のお力あって大きなチャレンジをたくさんできました。

これは2015年に実施したことをまとめた記事がありますので、ぜひこちらをご覧下さい。

>>2015年の活動まとめ

どれもこれも、私たちだけでは実現できなかったことであり、どれもこれも、メンバー一人一人とみなさんの力があったからです。感謝してもしきれません。

 

2016年は視座を上げ、基盤をつくる年

BosaiGirl_core+2

今年は防災ガールが細かくチャレンジしてきたことから学び、より効果的かつ「本当にそれが防災があたり前の世の中をつくるか」を徹底的に考えた活動に注力します。あまりワークショップやイベントなど単発で実施するものよりも、日本全体を引き上げるような、私たちにしか出来ない事にチャレンジします!

特に3月には法人化して1年、団体が設立してからはもう3年が経ちます。

視点を変えた防災の提案をし続けてきましたが、さらに視野を広げ業界を越え、さらに視座を上げ日本だけでなく海外を含め可憐に生きぬく一人一人の集合体として力を入れていきたいと思っています。

とはいえ、これまた私たちだけでは出来ない事ばかりで、皆さんのお力添えがなければ何も出来ないも同じなので、ぜひ今後とも引き続き宜しくお願い致します><

 

これからのプロジェクトとリリースについて

2015年はNTTタウンページ様とご一緒した「Make a BOSAI Japan」というプロジェクトで、全国の防災や消防をはじめ地域で活躍する方々に会いにいかせていただきました。本当に素敵な方ばかりで、感動しました。

私たちはみんなが素晴らしいからこそ、バラバラに活動するのではなく、もっとみんなで協力して一緒に防災があたり前の世の中にできないかということ。そして、このかっこいい人たちをかっこいいと言い続けたい。それを知らない人たちを巻き込み、平時と緊急時というフェーズなどを取っ払って、かっこよく生きぬく力のある人を増やしたい、そう思っています。

 

そんな考えのもと、2016年は大きなチャレンジを3つ

そして事業の選択と集中をしブラッシュアップを3つしていきます。

※ただ、リリース前なのでざっくりとしてしまいますがお伝えさせてください!
大きなチャレンジ3つ
  1. 全国の防災のソーシャルムーブメント・プラットフォーム化
  2. 沿岸部の津波対策の可視化とチーム化
  3. 全国都市部の防災のムーブメント化
ブラッシュアップ3つ
  1. 防災ガールメンバーの採用・育成の強化
  2. webサイトのリニューアル
  3. 次世代版避難訓練の全国で開催できるよう標準化

 

実はブラッシュアップ3つに関しては早々にお伝え出来るかと思いますが、

2016年度前期メンバーは2月から募集を開始し、

webサイトは2月末にはリニューアルを予定、

さらに次世代版避難訓練は3月13日に東京都世田谷区の二子玉川で開催します!

 

ぜひ、ご参加、そして一緒に企んでくださる方も随時募集しております!!!

未熟で、まだまだみなさまにご迷惑をおかけする事が多いかとは思いますが、

一緒にがむしゃらになって突き進めたら嬉しいです。今年も宜しくお願い致します。

 

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved