3.11という時間の使い方

IMG_0767

2016年3月11日━━━━━━━

2011年3月11日 14時46分18秒に発生した東日本大震災。

地震の規模はモーメントマグニチュード 9.0で、発生時点で日本周辺における観測史上最大の地震でした。場所によって、波の高さ10m以上、海岸から内陸へ津波は最大40.1mも駆け上がりました。

2016年(今年)1月8日時点で、震災による死者・行方不明者は18,457人、建築物の全壊・半壊は合わせて399,923戸が公式に確認されています。公式に。

その他にも、原子力発電所の炉心溶融(メルトダウン)が発生。大量の放射性物質の漏洩を伴う重大な原子力事故に発展しました。ダムの決壊、液状化現象、地盤沈下、帰宅困難者、ライフラインの寸断。

想像を遥かに越えた事態が起きた事を思い出します。

2016年3月11日━━━━━━━

5年が経つ今、私たちに出来る事、やるべき事はなんでしょうか。

防災ガールからは、3月11日に行われる企画の紹介から、個々人で出来る事など、それぞれがこの時をどう過ごすか選択ができるようにまとめました。私たちがただおすすめするものになっていますので、ご自身で判断し、過ごしていただければと思います。

1)誰かと一緒に過ごす

3/11やその週の休日には復興や防災など様々な企画が開催されています。

■3月11日開催

● 防災ガール法人化1周年×震災から5年企画「防災グッズDIYワークショップ」 / 防災ガール(詳細

● 3.11映画祭 / わわプロジェクト(詳細

● アートは震災を風化させない。 マグダレナ・ソレ写真展 -SINCE THAT DAY-(詳細

● 3.11walk(詳細

■3月13日開催

● 今までにない避難訓練「次世代版避難訓練LUDUSOS」in二子玉川 / 防災ガール(詳細

● 東日本大震災復興応援チャリティ / 二子玉川ライズ(詳細

2)東日本大震災のことを思い出す

東日本大震災当時、どんなことが起きたのかデータや写真、被災された方からの声をもってもう一度思い出しましょう。そこから何を感じ、今、そしてこれから自分はどんな決断をして生きていくのか。

● 東日本大震災 100枚の記録 写真特集 / jiji.com(詳細

●3.11からの夢 / いろは出版(詳細

● #震災わたしはいま / 朝日新聞デジタル(詳細

3)次の災害への備えをする

IMG_8830

東日本大震災から5年、これからくる災害に向けて同じ事を繰り返さない為に。まず自分の身の回りからそなえ、自分の命を守れるようになりましょう。

以下備えるものリストではなく、身の回りをこんな項目でチェックしてみていただきたいものです!

●寝室や寝ている場所の周りに危険な物がないか
●災害発生後約7日間程度を家の中で暮らせるだけの備えはあるか(衣食住、トイレなど)
●家族との安否確認方法、避難場所の確認ができているか

3月11日という日をひとつの区切り、きっかけとして

次の災害までの時間、オリンピックまでの時間、次の5年のことを考える時にしてみてはいかがでしょうか?

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved