もっと防災をオシャレでわかりやすく

防災×Ingress 次世代版避難訓練「LUDUSOS」@二子玉川 実施レポート

2016年3月13日、二子玉川にて
次世代版避難訓練「LUDUSOS(ルドゥオス)」を実施しました!

「防災をあたり前の世の中にする」をミッションに掲げている防災ガール。
受け身になりがちな避難訓練の常識を変え、もっとやりたくなる避難訓練を目指して、
昨年より、LUDUSOSを開催しています。

 

ようこそ! 次世代版避難訓練「LUDUSOS -ルドゥオス-」へ。 これは、全国・海外に滞在する防災に特化した非営利型組織である一般社団法人防災ガールが開発した次世代の避難訓練である。訓練には位置情報ゲーム「INGRESS」を活用し、開催地域の災害情報や行動力や思考を試すミッションが隠されている。 いつ何が起きてもおかしくない日本だからこそ、 何時でも自分と周りの人を守れる人が必要なのが今の時代。 自分たちが暮らす「二子玉川」を守るのは自分たち。 今回は東日本大震災から5年経つこの時に、私たちと一緒に行動を起こしましょう。

今回の舞台は世田谷のおしゃれな街・二子玉川!

 

参加者の皆さんをお迎えする準備を進めます。

(椅子の配色も、Ingressの世界観にあわせています…!)

ようこそ! 次世代版避難訓練「LUDUSOS -ルドゥオス-」へ。 これは、全国・海外に滞在する防災に特化した非営利型組織である一般社団法人防災ガールが開発した次世代の避難訓練である。訓練には位置情報ゲーム「INGRESS」を活用し、開催地域の災害情報や行動力や思考を試すミッションが隠されている。 いつ何が起きてもおかしくない日本だからこそ、 何時でも自分と周りの人を守れる人が必要なのが今の時代。 自分たちが暮らす「二子玉川」を守るのは自分たち。 今回は東日本大震災から5年経つこの時に、私たちと一緒に行動を起こしましょう。

 

ようこそ! 次世代版避難訓練「LUDUSOS -ルドゥオス-」へ。 これは、全国・海外に滞在する防災に特化した非営利型組織である一般社団法人防災ガールが開発した次世代の避難訓練である。訓練には位置情報ゲーム「INGRESS」を活用し、開催地域の災害情報や行動力や思考を試すミッションが隠されている。 いつ何が起きてもおかしくない日本だからこそ、 何時でも自分と周りの人を守れる人が必要なのが今の時代。 自分たちが暮らす「二子玉川」を守るのは自分たち。 今回は東日本大震災から5年経つこの時に、私たちと一緒に行動を起こしましょう。

 

頑張るぞー!おー!

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

 

参加者の皆さんがぞくぞくと集まってきました。

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

ようこそ! 次世代版避難訓練「LUDUSOS -ルドゥオス-」へ。 これは、全国・海外に滞在する防災に特化した非営利型組織である一般社団法人防災ガールが開発した次世代の避難訓練である。訓練には位置情報ゲーム「INGRESS」を活用し、開催地域の災害情報や行動力や思考を試すミッションが隠されている。 いつ何が起きてもおかしくない日本だからこそ、 何時でも自分と周りの人を守れる人が必要なのが今の時代。 自分たちが暮らす「二子玉川」を守るのは自分たち。 今回は東日本大震災から5年経つこの時に、私たちと一緒に行動を起こしましょう。

 

まずはIngressに慣れていない人たちに向けて、
基本的な操作のレクチャーも実施。

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

11時、いよいよ開始です!

参加者はIngressのルールに沿って、
緑チームのEnlightened(エンライテンド)と青チームのResistance(レジスタンス)に分かれます。
そこからさらに、今回は各陣営5人一組のチーム戦に。

どちらのチームがIngressのミッションクリアのポイントを多く集めるかを競いつつ、
二子玉川の防災ポイントを見つけます。

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

 

まずは全体の説明があり・・・

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

事前に防災ガールが用意していたIngressのミッションを確認します。

 

いよいよ、
二子玉川の街でIngressのミッションに挑戦です!

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

 

各チーム選んだミッションに沿って目的のポータルを目指します。

ようこそ! 次世代版避難訓練「LUDUSOS -ルドゥオス-」へ。 これは、全国・海外に滞在する防災に特化した非営利型組織である一般社団法人防災ガールが開発した次世代の避難訓練である。訓練には位置情報ゲーム「INGRESS」を活用し、開催地域の災害情報や行動力や思考を試すミッションが隠されている。 いつ何が起きてもおかしくない日本だからこそ、 何時でも自分と周りの人を守れる人が必要なのが今の時代。 自分たちが暮らす「二子玉川」を守るのは自分たち。 今回は東日本大震災から5年経つこの時に、私たちと一緒に行動を起こしましょう。

ようこそ! 次世代版避難訓練「LUDUSOS -ルドゥオス-」へ。 これは、全国・海外に滞在する防災に特化した非営利型組織である一般社団法人防災ガールが開発した次世代の避難訓練である。訓練には位置情報ゲーム「INGRESS」を活用し、開催地域の災害情報や行動力や思考を試すミッションが隠されている。 いつ何が起きてもおかしくない日本だからこそ、 何時でも自分と周りの人を守れる人が必要なのが今の時代。 自分たちが暮らす「二子玉川」を守るのは自分たち。 今回は東日本大震災から5年経つこの時に、私たちと一緒に行動を起こしましょう。

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

制限時間までに出来るだけ多くのミッションをこなして
いったん拠点に戻ります。

そしてここから、Mission 2。
訓練を経て気づいた二子玉川エリアの危険箇所を挙げていきます。

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

歩いた道を思い出しながら
「そこの段差怖くない?」「もしあそこで何か落ちて来たら・・・」
「あの道は狭くて歩きにくかったなぁ」などなど。

チームごとに気が付いたことを共有します。

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

 

各チームから鋭い意見が出て刺激的な時間でした!
ここで挙がった意見のいくつかをご紹介しましょう。

・避難場所の案内表示が見当たらなかった。
緊急時にどこに向かったらいいか分かるものが欲しい

・広場でイベントが行われているがそこの椅子や机は
批難するときの障害になりそう。

・二子玉川の駅はあらゆる方向から人が集まる。
震災時にも人が溜まってしまって危ないのではないか。

どれも考えさせられる内容ですね。

 

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

 

ここで一番多くのアイディアを出せたチームには100ポイントが追加されました。

更には防災ガールから今回のミッションのポイント解説。
二子玉川にはこのような特徴があると学びました。

 

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

 

いよいよ結果発表です!
Ingressのミッションと二子玉川の防災チェックで
より多くのポイントを得られたのは・・・?

 

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

 

ドキドキドキドキ・・・!

 

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

 

 

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

Resistance(レジスタンス)です!!
パチパチパチパチパチパチ!!

Enlightened(エンライテンド)のみなさまもお疲れ様でした♪

勝利チームには勝利アイテムとして非常食が配られました。

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

 

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!!

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

 

「日常の街をみて、緊急時の危険を予測する」
このイベントを通してその大切さを感じて頂けたのではないでしょうか。

みなさまそれぞれご自分の街にもどってからも
今日の体験を活かして日ごろからの防災意識を高めていきましょう♪

 

次世代版避難訓練LUDUSOS in 二子玉川 2016.3.13

お疲れ様でした!!

Pocket

人気の記事

Copyright © Bosai girl All rights reserved