もっと防災をオシャレでわかりやすく

夏のアウトドアにも大活躍!タイプ別ファイヤースターターのススメ

夏!アウトドアの季節がやってきました!
正直暑すぎて外に出る気がしないという方も、秋まで待ってアウトドアのチャンスを狙いましょうね。
アウトドアの経験や知識って、実は防災的にもいかせるものが多いんです!

 

さて、夏といえば海辺などの「水」で遊ぶイメージが強いかもしれませんが、バーベキューに花火にと意外と「火」を使う機会も多いもの。
「ちょっと早く火つけてよ!」
なんてトラブルも発生しやすい季節かもしれません。(笑)

そこで今回は『ファイヤースターターのススメ』と題しまして、オシャレで素敵な火おこしアイテムをご紹介していきます!

 

そもそも「ファイヤースターター」って何?

その名のとおり、ファイヤー(炎)スターター(起動機)です。
いいかえるならば現代版の火打石とでもいいましょう、マグネシウムの塊と棒状の火打石をあわせた火を起こせる便利なアイテムです。
ライターやマッチとは違ってひとつでかなりの回数使用することができるため(ほぼ無限と書かれているものも)、エコなアイテムとしてもよく紹介されています。

災害時に備えて、水や食べ物の備えをすることは生き抜くために大切なこと。けれどそれと同じくらい、生活をしていくために大切なもののひとつに「火」があるといえます。

阪神・淡路大震災のときには、ガスコンロなどを持っていて火を使うことができた家庭とそうではない家庭で自宅避難の生活の質がぐっと違っていました。

筆者自身も神戸市の長田区で震度7を経験しましたが、家族に喫煙者もおらず数本のマッチとローソクしか無かったこともあり、寒い中で布団に包まりながら暖をとることしかできない時間が続いたことを覚えています。

お隣さんに安否確認に行くと、コンロで温かいものを作っていて汗だくで出てきた…なんて母親の証言を聞くと、やはり火の備えも持っておきたいなぁと思うもの。

ファイヤースターターは湿気や水気でダメになってしまうマッチとは違い、雨に濡れても水滴を拭えば使用可能という優れもの。
さらにお値段もお手頃なものが多く、サイズもそんなに大きくないのでキーホルダー感覚で持ち運べるのが嬉しいですね。

素敵なファイヤースターターのススメ

一口に「ファイヤースターター」といっても、実にさまざまな商品が存在しています。
そこで今回はその中から女の子でも持てそうなものをタイプ別に4つご紹介します!

 

カラフルで可愛いものが好きな元気女子にはコチラ!

ZooooM ZM-HIOKOSI


>>Amazon

コンパクトで軽量、邪魔にならずにいつもの持ち物にプラスできるお手軽ファイヤースターター。一見するとカラフルな鍵のようにも見えますね。色がランダムで発送されるのもまた一興。

 

クールでスタイリッシュな雰囲気が好きな女子にはコチラ!

Stardust SD-MAGTAP


>>Amazon

近未来を想わせる(!?)シルバーのファイヤースターター。
シンプルなデザインで、見た目では本当にただのキーホルダーに見えますね。
キーチェーンをお好みのものに変えたりすると、より一層オシャレアイテムになりそうな予感。

 

ちょっと変わったモノ好きな女子にはコチラ!

Stardust SD-EDCCNC-14


>>Amazon

なんとこちらはペン型のアイテムです!これでタブレット端末でも操作するのかな?と思わせるデザイン。ポケットに入れていても違和感がないかもしれません。男女問わずお好みのカラーを選べるのも嬉しいですね。

 

一個で色んな機能が欲しい欲張り女子にはコチラ!

StardustSD-10FIRE


>>Amazon

なんとこれひとつで
・コンパス
・シグナルミラー
・ファイヤースターター(&種火用コットン)
・小物入れ
・救難信号説明図
・ものさし
・ブレード
・LEDライト
・救助笛
の機能を備えているスーパーグッズ!すごいぞSD-10FIRE!
見た目は少しガチ感が出てしまうかもしれませんが、サイズも価格も実にお手頃。
これひとつでこれだけ多機能なら、持っておいて損はないかも…と思えてきますよね。防災ポーチや非常用持ち出し袋にも入れておいて損はナシ!

 
ファイヤースターターは、基本的に「マグネシウムの棒」と「火打石」となる金属部分に分かれています。
① まずは、ナイフ等でマグネシウムの棒をごりごり削る。(ナイフ部分もセットパーツになっていることが多いです)
② 火打石となる部分を強く擦り、火花を出す。
③ マグネシウムの粉に着火し、火が起こる。
という仕組み!
 

ティッシュや葉っぱなどの燃えやすそうなものがあれば、より簡単に大きな炎を起こすことができます。
 

人類が文明を発達させたのは火を獲得したからだともいわれていますよね。
確かに遭難しようが何をしようが、とりあえず水と火があれば何とかなりそうな気がします……火の頼もしさったらないぜ……。
 

この夏はどこでも着火可能なファイヤースターターをお供に、あらゆるシーンで活躍してみてはいかがでしょうか!

Pocket

人気の記事

Copyright © Bosai girl All rights reserved