もっと防災をオシャレでわかりやすく

見たことある?よく行く場所のハザードマップ!

こんにちは、おに~です!

皆さまはハザードマップを見たことありますか??
私は・・・正直に言います、防災ガールに入るまで見たことありませんでした・・・。

私と同じような防災初心者に向けて簡単に説明しますと、ハザードマップとは自然災害の被害を予測して地図に落とし込んだもので、これをみるとその地域にどんな災害の恐れがあるのかが分かるものです。

例えば津波のハザードマップを見たことがあって、自宅は津波が来る可能性が高いと知っていれば、地震の後すぐに避難することができますよね。

つまり、ハザードマップは、緊急時に行動を判断する助けになってくれるものです。

さっそくハザードマップをチェックしよう!

私は、自宅と職場のハザードマップに加えて、よく遊びに行く横浜の山下公園周辺もチェックしています。
なぜなら・・・とっても海に近いから!!
その辺りを歩いていたときに地震が起きたときすぐに行動にうつせるよう、定期的に見ています。

というわけで、今回はそんなおに~風のハザードマップチェックをご紹介!

まずはさっそくマップを見てみます。
(参考URL:http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kikikanri/keikaku/tsunami/

あ

「日本大通り駅」と書いてある真下あたりが山下公園です。
う~ん・・・見事に津波がきますね。

次に津波の避難場所をチェックします。
横浜市は避難所用のマップを別に用意してくれていて分かりやすいです。

い

避難できる場所はかなり多いですね!

ここまで見たら、おに~は現地まで出かけてどんな距離感なのか確認してみます。

IMG_9165

きました山下公園。

IMG_9166

目の前がもう海です。

地図によると、山下公園前の道路を挟んだ通りにあるホテルが避難場所に指定されているようです。

IMG_9167

右に写っている森が山下公園で、左側のホテルニューグランドが避難場所のひとつです。
地震の時にこの写真と同じような場所にいると仮定すると2~3分で逃げられると思います。

 

せっかくなので質問してみた

せっかく来たのだからフロントの方に質問してみました。

Q:避難してきた場合は、普通にホテルの入り口から駆け込んでいいんですか?
A:大丈夫ですよ

Q:その場合はどこまで避難させてもらえるのでしょうか?
A:まずは2階の宴会場にご案内します。そして場合によってはもう一つ上の3階にもお通ししますよ。

 

なるほど~~。
こうして聞いておくといざという時にも迷わず助けを求められる気がします。

これまで山下公園近くに行くと「いま地震が来たらどうしよう?」と思っていたのですが、これで少なくとも1か所は逃げられる場所を確認しました。

これからも少しずつ調べて行っていざという時の選択肢を増やしたいと思います!

ハザードマップは「〇〇市 ハザードマップ 津波」などで検索すると探せますので、みなさまもご自分の行動範囲について調べてみてくださいね!

 

参考

横浜市ハザードマップ
http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kikikanri/keikaku/tsunami/

Pocket

人気の記事

Copyright © Bosai girl All rights reserved