【3Dハザードマップトート】ピンの建っている場所をさがしてみた

こんにちは!防災ガールのりえこです!

いま、防災ガールでは、国際航業株式会社×防災ガールで誕生した3Dマップトートのクラウドファンディングを実施しています!

1

(詳しくはこちら:http://camp-fire.jp/projects/view/8949 )

クラウドファンディングの終了まであと1週間!!!!!

ということで、今回はみなさんにもっとこのグッズに興味を持ってもらいたい!と思い、このグッズについて裏側をちょこっとお伝えしようとおもいます! みなさん、こちらのマップのピンは何を示しているか、知っていますか?(*^^*)

 

DSC00771

・・・そう、渋谷駅周辺地域の 帰宅困難者受け入れ施設になっている場所を示しているんです!

(渋谷区の帰宅困難者受け入れ施設は渋谷区によって公開されています: http://bosai.city.shibuya.tokyo.jp/evacuation/kitaku/

実際に歩いてみた

ピンの場所の意味はわかったけれど、じゃあそれって具体的にどこなの?ということで、今回このグッズの開発チームメンバーとして渋谷のまちを歩いてそれぞれの場所に行ってみました!

①ヒカリエ

オフィスや商業施設がたくさん入っている、そして何より駅近なヒカリエも帰宅困難者受け入れ施設!

map1

 

②東急エクセルホテル

京王井の頭線渋谷駅からすぐにアクセスできる渋谷マークシティにホテルもあるんです、知っていましたか? map2

ここ!

③セルリアンタワー東急ホテル

渋谷駅南口側にも!こちらは買い物などで訪れるよりオフィスや飲食店などが多いエリアですね〜! map3

今度はここ!

 

④渋谷東武ホテル

今度は少し駅から公園通り方面に歩きます。 先日一時閉店したPARCOを通り過ぎ、代々木公園の近くへ。 map4

⑤日本アムウェイ

ピカピカのオフィスビル!

map5

⑥代々木競技場

代々木公園を通り抜けて代々木競技場へ! こちらも帰宅困難者受け入れ施設として登録されています。さまざまな用途で使われている場所、行ったことのある方も多いのではないでしょうか!

map6

 

 

今回つくったマップトートでは、渋谷駅に近い6カ所を取り上げています。渋谷区にはこのほかにももちろん各地域で帰宅困難者受け入れ施設となる施設が挙げられています。

 

 

6カ所を巡ってみて、ホテルや大きなオフィス、体育館など、帰宅困難者受け入れ施設となっているのは納得感があり、かつ分かりやすい場所が多いという印象を受けました!

普段渋谷には買い物などでしか訪れないですが、それでも見たことのある場所が多く、特に渋谷で働く方やよく行く方にとっては、必ず目にしたことのある場所なのではないでしょうか!

 

実際に災害が起きたときの対応はそれぞれの施設によって(また、おそらくその時の状況によっても)異なるようですが、渋谷区のように災害時、帰宅困難になった人の受け入れ施設や一時退避場所などはそれぞれの自治体で公開されている場所は多いと思います。

 

この機会に身近な場所について、知ってみるのも面白いと思います♪

 

さて、そしてそんな国際航業×防災ガールでのコラボ、3Dマップトートも好評発売中となっています!!

 

20160721_205503Y

 

この記事でさらにこのマップや地図柄に関心を持ってもらえたのではないでしょうか(^^*)

もうすぐ目標金額も達成…!?、ぜひ応援していただけたら嬉しいです!

 

*3Dハザードマップアイテムを開発!ソーシャルスタートアップと大手企業が連携*

全体アップ

(詳しくはこちら:http://camp-fire.jp/projects/view/8949 )

Pocket

人気の記事

Copyright c Bosai girl All rights reserved