#beORANGEのPRと避難訓練に行ってきました!@KOCHI防災危機管理展&潮江東小学校

こんにちは!防災ガールのすずかです。

先日から引き続き、#beORANGEのプロジェクトで高知に来ています。

さてさて高知入り二日目となる28日は、午前中に潮江東小学校でのオレンジフラッグを使った避難訓練のお手伝い、午後からはKOCHI防災危機管理展へ参加という二本立てのスケジュール。さっそくそれぞれの様子をお伝えしたいと思います!

 

潮江東小学校にオレンジフラッグが出現しました!

雨もあがって快晴の朝、訓練の会場となる潮江東小学校へ向かうと…

1

さっそくオレンジフラッグを発見!

 

遠くからでもよく見えるなぁと改めて思っていると…

2

あっちにも、

3

こっちにも。
なんと、オレンジフラッグが大量発生しています。

今回は避難訓練に合わせて地域の方に知っていただく目的のため、潮江東地区の各避難ビルに配布予定のフラッグを総動員させて小学校に大量に掲げてくださっているとのこと。

 

鮮やかなオレンジがたくさん掲げられている様子は、まさに圧巻の光景です。

そうこうしている間にも奥の倉庫から次々に出てくるオレンジフラッグ。

4

(ま、まだ掲げるんすか…?)
と若干圧倒されつつも、地域のみなさんと一緒にオレンジフラッグをどんどん増やします。

5

屋上にもフラッグを足して…

6

大きな横断幕サイズのものも増やして…

7

風に飛ばされないようにひとつひとつしっかり固定しながら、フラッグを設置していきます。

潮江東地区のみなさんと一緒に設置するたくさんのオレンジフラッグ、何だかわくわくしながら楽しんでお手伝いすることができました。「旗を立てる」という行為って、やってみると結構楽しいんです。

 

その後開会式を終えると、わたしたちは皆さんと分かれて屋上へ。

8

実際に避難した際に屋上ヘリポートからの救難信号としてもオレンジフラッグを活用することを想定し、フラッグを振ってヘリコプターを呼ぶ(!)ということの試みをおこないました。

9

10
やはり上空からも視認性は抜群のようで、フラッグを見つけると近づいてぐるぐると旋回してくれるヘリコプター。何だかとっても心強い…「遥か上空との意思疎通」というとても貴重な経験ができました。オレンジフラッグ、すごいなぁ。

 

その後体育館でのワークショップやフラッグを使った訓練が実施されていたのですが…

11

12

訓練を見守るのは同じ実行委員会のメンバーに任せて、わたしたちはPRのためKOCHI防災危機管理展へと向かいます!

 

KOCHI防災危機管理展でのPR二日目をおこないました!

さて二日目も賑わっているKOCHI防災危機管理展

DSC_0047

DSC_0037

DSC_0042

会場内外のオレンジ率に勝手にテンションを上げながら、昨日お話させていただいたみなさんにご挨拶もして…

今回は#beORANGE実行委員会メンバーである一般社団法人防災活動支援センターのみなさんと一緒に登壇し、プロジェクトのPRをおこないました。

17

18-3高知には、若手の防災プレイヤーもたくさん。

企業のみなさんや市民のみなさんに彼らの活動も知ってもらいつつ、オレンジフラッグの意味やプロジェクトについても少しでも覚えていただけるようにとお話をさせていただきました。

 

なんと二日間で8,000人もの方が来場されたというKOCHI防災危機管理展。貴重な時間をいただいてご協力くださったKOCHI防災危機管理展スタッフのみなさん、防災活動支援センターのみなさん、そしてブースでお話してくださった企業の方々、本当にありがとうございました!

 

 

今回は二日間を通してたくさんの方にPRをさせていただき、地域のみなさんにもオレンジフラッグの意味をお伝えすることができました。

まだまだこれからたくさんのPRやイベントを練り、高知での#beORANGEを加速させていけたらと思います。
どうか一人でも多くの人が助かる方法が、ひとつでも多く増えていきますように。

19

Pocket

人気の記事

Copyright c Bosai girl All rights reserved