もっと防災をオシャレでわかりやすく

台風10号に伴い被害をうけた岩泉町にきました!

14456639_546880448833937_1710584285_o

台風10号に伴い被害を受けた岩手県岩泉町へボランティアバスに乗って向かっています!
防災ガールのうがです!

今、岩泉町に入りました。 平日ながら無料のボラバスには満員です。
川幅を越えて木もろとも根こそぎ流された状態や越水し田畑に水が被り農作物への影響もありそうです。

今回の最大の敵は泥!道の所々が川に流れてしまったようで、現在復旧工事が進められています。

 

ボランティアセンターでマッチング開始

14423985_546888778833104_194377991_o

雨の中のボランティアなので、みなさんしっかり装備をして徐々に集まり始めています。
マッチング開始した時にはたくさんの人。それでも東日本大震災や常総市の水害、熊本の時と比べたらまだまだ少ないように見えます。

14423571_546889312166384_951858780_o

 

マッチング後、チームに分かれて作業開始!

14466333_546993108822671_94562817_o

 

今回マッチングしてもらって数名のチームとなり、うかがったのは被害にあわれたお家の床下の泥出しや水を吸った壁(石膏ボード)をはぐ作業をしています。

14446407_546993145489334_241701559_o

14455719_546993142156001_639574496_o

14423573_546993185489330_266221743_o

 

まだ海水などではないため匂いなどは少ないですが、泥作業はとても体力をつかいます。
それでも、役割分担ができるので力を合わせてそれぞれができることをおこないます!

14466400_547871918734790_546169409_o

(一番右が私です!)

 

別の班で4人チームで大学生ぐらいの女の子がいたので女性の方も安心して(ちゃんと準備はしてきてくださいね!)ボランティア参加されるといいとおもいます。

 

被害は大きく、支援が必要だと思いました

14424026_547871948734787_13372523_o

 

作業がおわって、ボランティアセンターにもどる道中でも被害がとても大きい事がわかりました。

8月30日に東北や北海道などに上陸した台風10号は、記録的な大雨を降らせ、東日本大震災では大きく被災しなかったエリアも含め町全体が浸水してしまったり、橋や道路が通行不能となったり、住民の方が孤立状態に置かれてる地域もありました。

 

14408248_546993168822665_1818798996_o

 

今回の台風10号での被害は、
死者22名、行方不明者5名、住宅の全壊36棟、半壊842棟、一部破損1,180棟、床上浸水882棟、床下浸水1,216棟(2016年9月23日現在)となっています。

参考:Wikipedia

 

14424100_547871878734794_1214893071_o

14453937_547871875401461_425986066_o

 

台風10号による被害によりお亡くなりになられた方々、ご遺族の皆様に対し謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

私たちにできる事はわずかかもしれませんが、引き続き情報発信や後方支援、物資ニーズなどがあればいつでもおっしゃってください!

 

まだまだここ数日から手が入り始めた集落とかあるのでまだまだ支援が必要なのですが、なんとかして冬には入る前に片付けないと大変なことになるなと感じました。

現地の方から

「通年は胡桃が木から落ちてその後に栗が落ちるみたいなんですが、今年は胡桃より先に栗が地面に落ちているので冬が早く来るのが予測される」

とお家のおじいちゃんが話してくれました。

そして、女性が少ないので女性らしい細やかな気遣いが必要かなと思います。 特に若い女性のが元気があって被害を受けたお宅に笑顔が溢れて前向きになれるかなと思います!!

 

 

ボランティア受付窓口はこちら

久慈市災害ボランティアセンター(久慈市社会福祉協議会内)
ホームページ/Facebook

岩泉町災害ボランティアセンター(岩泉町社会福祉協議会内)
ホームページ/Facebook

宮古市災害ボランティアセンター(宮古市社会福祉協議会内)
ホームページ/Facebook/Twitter/ブログ

Pocket

人気の記事

Copyright © Bosai girl All rights reserved