もっと防災をオシャレでわかりやすく

ドコノコ?ペットの防災アプリ爆誕

東日本大震災をはじめ、今回の熊本地震でも様々なところで課題にあがった「避難時のペット同伴」そして「迷いペット」。
実際に第四回熊本支援に伺った、避難所となっている益城町総合体育館の中にある避難ペット専用の避難所の方へのインタビューでもその旨をお話いただいています。

【熊本のいま vol.7】ペットのためにいまからできること~NPO法人 人と犬の命を繋ぐ会の代表理事 岡本文利氏インタビュー~

そこで、今回糸井重里さんのファンでもあり、元スマホアプリをつくっていた身でもある、私田中美咲がたまらなくおすすめできるアプリをご紹介します!

わんちゃんねこちゃんと一緒に暮らしている、
わんちゃんねこちゃん大好きなあなたはぜひダウンロードを!

うちのこドコ?このこドコノコ?

初めにもお伝えしたように、たまらなく糸井重里さんのファンの私は「ほぼ日イトイ新聞」をよく見ているのですが、そこで見つけた「ドコノコ」というアプリ。

今回熊本の支援でペットの避難について実際に伺ったことや、偶然にも宿泊させてくださった阿蘇でゲストハウスをされようとしている中島さんにもご紹介いただいて、いろいろなご縁はつながるものだなと感じてみなさんにもご紹介できたらとおもいます!

d1
「ドコノコ」は犬と猫と人が親しくなるためのアプリ。

実際に使ってみたのですが、ペットを飼っていないわたしでもなんだかほっこりするような、そして近くのわんちゃんねこちゃんを知れたり、何かあった時に助けられたりできて”気持ちがいいアプリ”になっています。
「ドコノコ」について説明されている言葉も素敵なので、ぜひこちら(https://www.dokonoko.jp/static/about/)もごらんください。

ダウンロードしてからが気持ちいいアプリ

d2

まずはこのアプリに入る時に、いわゆるソーシャルゲームだと「チュートリアル」と呼ばれるような一度全部のアクションを体験してもらってからいざ好きなように進めてもらうようなものがあるのですが、ドコノコはここがすてき。
画像にもあるように、アプリにはいるためには3つのお約束をしなければなりません。

1)いっしょに暮らすどうぶつの命と健康をまもります
2)どのどうぶつも同じようにかわいがります
3)こまっているどうぶつをできるだけ助けます

このようなお約束を守れる人だけが中に入るので、気持ち良くアプリを使うことができます。そしてそんな仲間と共にウチノコも、ソコノコも大切にできます。

 

さて、迷子を発見!災害時には迷子がたくさんでるかも。

d3

今私がいるところの近くで迷子になったこがいるというアラートがでてきました!たいへん!

災害時には、親と離れたペットがたくさん出てくることが想定されるので、この機能はとても大切ですよね。地震などで驚いて逃げてしまって、その後もずっと会えずにいる方もいます。

そんな時に、近くにいる人が「見たことない子だけれど迷子なのかな?」と「ドコノコ」に写真とともに掲載すれば、それがきっかけでまた飼い主さんとペットが出逢えるかもしれません。
今私がいるのは「目黒区恵比寿南」なのですが、その近くで迷子になっているコが2匹いると表示されました。

d4

上に表示されているシュッとした黒猫のるりちゃんは逃げてしまったから探して欲しいという親からの投稿。
そしてブラウンのつぶらな瞳のわんちゃんは近くで見つけた迷子を預かっているという情報。

このようにお互いの情報を開示しあうことによって助け合えるんですね!

お家の住所は公開せず、避難所のエリアで登録

全国避難所ガイド」というこれまた防災ガールとしてもオススメのアプリなんですが、(後から知ったのだけど前職の同期のパパが作ったそう!)ここから地域をえらんで、近くの避難所の範囲ごとに登録できるので住所の特定はされない安心感もあります。

ウチノコのために場所の登録をするという一つのアクションが、実は近くの避難所のことをしるきっかけになる。こういう無理なく防災をとりいれていくのってやっぱりきもちがいいですよね!

1489137_1432985856914386_662665847_n

近くのコを普段から知れるすぐれもの

d5

普段から、近くにいるコたちのかわいい写真をみれるようになっていたり、ウチノコの写真をアップしておくと、互いのコをしってもらいあえるようにできます。

自分のコだけでなく、近所のコのことも知って、みんなをかわいがっていく、そんな社会ってすてきだなあとおもいました。
ダウンロードはこちら(https://www.dokonoko.jp/static/howto/#download)から

 

 

 

ちなみに、個人的にはこのトップページの写真を撮れるボタンをアンダーバーの中心においてもっとわかりやすくして、「おうち」のボタンを右上にするともっと使いやすいのになーとおもったりもした田中美咲でした…!(こっそり)

Pocket

人気の記事

Copyright © Bosai girl All rights reserved