もっと防災をオシャレでわかりやすく

【11.5 津波防災の日】人々と海との結婚式『Orange Wedding』開催します!

d19754-8-499513-0

 

「オレンジは、津波防災の色」というテーマで2016年に始動した#beORANGEプロジェクト。

全国各地で“あなた”と“海”との出会いを数多く創出してきました。そんな多くの素敵な出会いに感謝し、またこれからの門出を祝すため、今回11月5日(土)の津波防災の日に「Orange Wedding(オレンジウェディング)」を開催致します。

多くの皆さんのご参加をお待ちしています。出会いに感謝し、ご一緒に門出をお祝いしましょう!

cover-qgbmdkroidypee0uok40dnr7jgwc6yfh-1

 

 

 イベント詳細 

タイトル:Orange Wedding(オレンジウェディング)
日時:11月5日(土)12:00-18:00
会場:The CAMPus(新宿NEWoMan 6階)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan 6F
参加費:無料 (ご祝儀は適宜お待ちしております)

当日スケジュール 

12:00 受付開始
13:00 開場
14:00 挙式
15:00 記念撮影
15:30 披露宴
17:30 終了
18:00 閉場

詳細は下記サイトにて
https://www.facebook.com/events/184358091996055/

 

 #beORANGE(ハッシュビーオレンジ)とは? 

【VISION】
海の防災のムーブメントを起こし海と人が共に生き続けていく社会

【SOLUTION】
沿岸部の街と個人が自分たちの未来を選択し、「オレンジ」でその輪を繋ぐ

 

「海と共に生きる」「海と共に暮らす」そのために、わたしたちは海と上手に付き合えるようになろう。そんな想いで始動したのが、津波防災の普及啓発プロジェクト#beORANGEです。

3.11の震災で、わたしたちは自然の驚異、海の恐ろしさを知りました。一瞬にして多くの命を奪っていった大津波。けれど、東北の方々は口を揃えて言うのです。「海が悪い訳じゃない」「わたしたちにとって海は宝だ」と。

本プロジェクトでは、海に映える「オレンジ」という色を使ったフラッグを津波避難ビル・タワーに掲げることで、緊急時に避難する先をわかりやすく示します。さらにはプロジェクトに共感する賛同者もオレンジで可視化し、オレンジフラッグを活用した避難訓練も実施。日本全体を巻き込んで「海と共に生きる」未来をつくろうとしています。

美しい海に囲まれた日本という国で、わたしたちはどんな未来を目指すんだろう?

※今年度は、防災ガールと日本財団の共同事業として実施しています。

 

「#beORANGE」プロジェクト 特設サイト

http://beorange.jp/ 

 

名称未設定 1

 

「南海トラフ地震」による被害が想定される各地域の「津波避難ビル・タワー」をオレンジの旗で可視化し、津波防災をもっと身近なものにする、津波防災プロジェクトです。2016年は愛知県・静岡県・高知県にて展開し、11/5が本年度のクロージングイベントとなります。

スクリーンショット 2016-06-30 10.24.24

スクリーンショット 2016-06-30 10.23.40

 

愛知県田原市長へのフラッグ贈呈式

DSC01123

田原市長・NSA全国支部のみなさんにフラッグ贈呈 @ 愛知

 

海の祭典での避難訓練(静岡県下田市)

s7

静岡県下田市長へオレンジフラッグを贈呈!@BIG SHOWER2016

 

 

主催 

日本財団 海と日本プロジェクト:http://uminohi.jp/
一般社団法人防災ガール:http://bosai-girl.com/

Pocket

人気の記事

Copyright © Bosai girl All rights reserved