もっと防災をオシャレでわかりやすく

愛知県田原市の防災訓練にオレンジフラッグが出動!

2016年、津波防災の啓発プロジェクト『#beORANGE(ハッシュビーオレンジ)』のモデル地区のひとつである愛知県田原市でおこなわれた避難訓練にオレンジフラッグを持って参加してきました!今回の避難訓練はサーファーを対象としたもの。「海とともに生きる」ためのプロジェクトとして、ここはしっかり参加レポートをお届けします。

日本有数のサーフスポットで避難訓練!

img_1538

避難訓練が開催された10月8日は3連休の初日。少し雨も心配されたお天気でしたが、サーファーの人気スポット・若見町の海岸はこの日も賑わいを見せていました。

午前10時、警察や消防、田原市職員や地元のサーフィン業組合の皆さんなど、関係者が一同にそろい避難訓練がスタートします。

サイレンと避難指示の放送が海に鳴り響き、サーファーの皆さんが一斉に高台に避難!

img_1541

やはりオレンジは視認性が高いですね…!
曇天のなかでも、こうやってさしておくだけでもかなり目立っていました。

img_1549

オレンジフラッグの方向に皆さんダッシュ!
そしてここから高台に向かってさらにダッシュ!!

かなりの勾配なので、いつもサーフィンで鍛えている皆さんもかなりきつそうな表情を浮かべていました…。

最後は簡単なレクチャーで終了!

img_1554

ダッシュで高台に上がってきたみなさん。
田原市の職員さんのお話や消防からのお知らせなどを熱心に聞かれていました。

アンケートにもしっかりと協力している姿から、サーファーの皆さんの防災意識の高さを実感…。

img_1537

最後は備蓄用の飲料水が配られて、訓練は無事に終了!
参加されていたサーファーの皆さんは次々と本来の目的であるサーフィンを楽しむために海へ戻っていかれました。

現在ロコビーチへのオレンジフラッグ設置に向けて調整中!

地元サーファーの皆さんからの要望もあり、現在田原市ではこちらも有数のサーフスポット・ロコビーチへのオレンジフラッグ設置に向けて動いています。
これがきっかけとなって、田原市全域に。そして愛知県、東海とどんどん#beORANGEが広がっていくことを願って止みません。

「オレンジは、津波防災の色。」が当たり前の世の中が一日も早く訪れますように!

Pocket

人気の記事

Copyright © Bosai girl All rights reserved