もっと防災をオシャレでわかりやすく

海外旅行の前にできる防災って?

こんにちは、防災ガールのくにもとです。

防災ガールには「旅行」好きがたくさんいます!
このコラムを読んでいる人の中にも「次の長期休みには海外に行きたいなぁ」なんて思っている人も多いのではないでしょうか。

ただ、海外旅行計画を立てるときに「もしも災害にあってしまったら」と考える機会はありますか?

 

1031

 

 

2016年8月に国連大学のチームより発表された「世界リスク報告書2016年度版」のなかに、地震、台風、洪水、干ばつ、海面上昇の5種類の自然災害と社会的脆弱性を分析し、災害リスクを評価したランキングがあります。

日本は災害大国であるため「自然災害に見舞われる可能性」では4位でしたが、数々の災害の経験から防災に取り組んでいたり社会インフラが発達しているため「社会的脆弱性」の順位では低くなっていることから、総合としては17位という結果でした。

 

災害リスクが高い国はどこ?

それでは、今回の調査で災害リスクが高いと発表された国はどこなのでしょうか?

 

上位10位までのランキングは以下です。

 

1位バヌアツ
2位トンガ
3位フィリピン
4位グアテマラ
5位バングラデシュ
6位ソロモン島
7位ブルネイ
8位コスタリカ
9位カンボジア
10位パプアニューギニア

 

フィリピン・カンボジア等、女子にも人気な観光地やリゾートも多いですよね。

輸送や電力も途絶え、建物も崩壊したら、海外からの支援が妨げられるという「社会インフラの未整備」が大きな災害へ繋がる危険性が格段に高まることが明らかになりました。

1031_2

 

海外の緊急時のときはどうする?

なんといっても旅行先は土地勘もなく、言葉の壁もあり、緊急時はどうしよう、と不安になると思います。

いざというときに、在外公館などから緊急時情報提供を受けられる海外旅行登録システムとして、「たびレジ」という外務省のサービスがあります。

1031_3

「たびレジ」 スクリーンショット

「たびレジ」でできること

・旅行先や日程を登録すると、もしものときの在外公館の連絡先や旅行先の安全情報が見られます

・登録したメールアドレスに、在外公館からの緊急一斉通報や最新海外安全情報メールが送られます

・災害や緊急事態が発生した場合は、登録した電話番号や宿泊先をもとに、緊急時の連絡がきます

 

先日海外に行く際に使ってみましたが、事前に旅行日程・滞在先・連絡先を登録しておくだけの簡単なものでした。

無料で簡単にできる防災として是非海外旅行に行く際は登録してみてくださいね!

 

 

参考:国連大学 世界リスク報告書2016年版

https://jp.unu.edu/media-relations/releases/worldriskreport-2015-food-insecurity-increases-the-risk-of-disaster.html#info

Pocket

人気の記事

Copyright © Bosai girl All rights reserved