もっと防災をオシャレでわかりやすく

<速レポ>Orange Weddingを開催しました!

161105_002

2016年11月5日、津波防災の日に私たちは海と共に生きていくことを決めました。
「オレンジは、津波防災の色」というコンセプトで2016年に始動した#beORANGEプロジェクト。
全国各地で“あなた”と“海”との出会いを数多く創出してきました。そんな多くの素敵な出会いに感謝し、またこれからの門出を祝すため、今回11月5日(土)の津波防災の日に「Orange Wedding(オレンジウェディング)」を開催致しました。

 

会場は注目の新宿NEWoman屋上を貸し切り!

161105_001

会場:The CAMPus(新宿NEWoMan 6階)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan 6F

天気がどうなるかと心配でしたが、イベント開催日には真っ青のオレンジが映える晴天!会場はオレンジと木目などで統一した空間になるようぜんぶ手作りで設計しました^^


161105_020

161105_032

防災ガールのメンバーは普段緑色のTシャツをきているのですが、今日はオレンジのワンピースに身を包み、みんなに「オレンジは、津波防災の色」と伝えるべくイベントを準備。

 

イベント内容も全て「結婚式」風に

161105_040


当日は、「海とみんなの結婚式」をコンセプトにスケジュールなどもすべて「結婚式」にもとづいています!

タイムスケジュール
13:00 開場
14:00 挙式
   - 日本財団 青木様からの祝辞
   - 花嫁からの手紙
   - 新郎新婦のトークセッション
   - 高知より、潮江中学校校長 坂本様より祝辞
   - ケーキ入刀 
15:00 記念撮影
15:30 披露宴
   - オレンジのドリンクで乾杯
   - 余興
17:30 終了

 

161105_070
司会進行は高知チームをサポートした防災ガールすずか

 

プロジェクトリーダーである「新郎新婦」のトークセッション

161105_103

161105_105

161105_112

 

愛知県田原市、高知県高知市、静岡県下田市で今年度はオレンジフラッグを掲揚。共感してくださった方々・団体・市町村含め、6ヶ月でなんと165本のオレンジフラッグが73市町村に設置されることになりました。他にも会場にお越しいただいた静岡のメディアの方々と共に、「来年は一緒にやりましょう!」と参加されているみんなの前で約束を。さらにはプロジェクト主催の防災ガールより、海外展開・津波防災の条例化にむけて準備をはじめようと関係者の前で宣言いたしました。

 

高知から潮江中学校 坂本校長にもお越しいただきました!

161105_123

高知からは、#beORANGEプロジェクトの高知チームを応援し、多大なるお力添えをいただいた坂本校長と、高知の防災を担うKOCHI LEADERS PROGRAMの学生たちをはじめたくさんの方々にお越しいただきました。
これから南海トラフが発生した場合、大きな被害が想定されてしまっている高知だからこそ、これをチャンスととらえ前に進んでいく。協力しあうという想いを他の地域の人にも伝わったかと思います。

 

最後はケーキ入刀も

161105_131

161105_141

結婚式ということで、やっぱり欠かせないのが「ケーキ入刀」。各地のプロジェクトリーダーと、日本財団青木さん、防災ガール田中の5人で、オレンジに染まる夕日を彷彿させるオレンジのケーキへ入刀させていただきました。
みんなで協力しあい、今年度はここまでやってこれました。そしてたくさんの方々に津波防災のアクションを広め、共感していただけたことを大変感謝しております。最後に、来年も継続し、レベルアップしていくためにすでに下準備がはじまっております。ぜひみなさんも一緒に、これからの災害にむけて一緒に挑みましょう!

 

《 主催 》
日本財団 海と日本プロジェクト:http://uminohi.jp/
一般社団法人防災ガール:http://bosai-girl.com/

花嫁の手紙原文はこちら!

http://bosai-girl.com/2016/11/06/orangewedding_message/

Orange Wedding 花嫁の言葉<原文そのまま>

Pocket

人気の記事

Copyright © Bosai girl All rights reserved