友達・家族とも楽しめる、都内防災体験おでかけスポット3選!

防災ガールのくにもとです。

「モノ」より「コト」への変化ということがよく言われていますが、そんな防災ガールの私も何か新しくて学びになって楽しめる体験をできるおでかけが普段からとても好きです。
防災も、もっと「体験」を通じて、楽しみながら学べるととってもいいですよね!

本日は都内で楽しく防災を体験できるおすすめおでかけスポットを3つご紹介します。

そなエリア東京@お台場・有明周辺

防災ガールおすすめの2F建ての防災体験スポットをいくつかピックアップしてご紹介します。

●1F 体験ゾーン
地震発生後72時間の生存力をつける学習ツアー「東京直下72h TOUR」
地震が起きたらライフラインや公助が整うまで最低3日間は自力で生き抜く準備を、と言われています。
大地震発生直後から避難までをタブレットを用いてのAR体験やクイズに答えながら72時間を生き抜くヒントを得れる工夫がされています。

▶︎イメージ動画はこちらから!

●2Fは学習ゾーン。
首都直下地震の被害想定を学び、実際の防災グッズの展示や模型を見ながら自助に必要なのはなにかを体感することができます。
また、オペレーションルームでは、映画「シンゴジラ」等でも見た事あるような緊急災害現地対策本部が設置されるオペレーションルームを見る事が可能です。

体験し終わった後は、そなえカフェでちょっと一息なんかもできちゃいます。

五感で「防災」を体験できる、そなエリア。その他にも、そなエリア東京バーベキューガーデンなどもありますので、家族・友達・恋人等とのいつもとは違うおでかけにいかがでしょうか?

 

<詳細>
施設名:東京臨海広域防災公園(そなエリア東京)
所在地:東京都江東区有明3丁目8番35号
アクセス:
東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場」駅より徒歩4分
ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線「有明」駅より徒歩2分

URL:http://www.tokyorinkai-koen.jp/sonaarea/

 

池袋防災館@池袋

山手線の池袋駅から徒歩5分のところにも体験スポットがあるんです。
所要1時間40分の基本コース or 50分のショートコースをインストラクターが案内してくれる体験ツアーがあるので、いくつかピックアップして紹介します。

●救急コーナー
心肺蘇生法やAEDの操作体験ができます。119通報から救急車到着までの間に、1秒でも早く救命手当をすることで救命率の向上につなげることができます。

●地震コーナー
東日本大震災をはじめとする5種類の地震の揺れを体験でき、必要な行動がなにかを学ぶ事ができます。

●煙コーナー
煙のなかで出口を探しながら避難する体験ができ、火災のときにどうするかを学ぶ事ができます。

●消火コーナー
大型スクリーンの炎に向かって消化器体験や放水の体験ができ、火災の原因や防止対策に関して学ぶ事ができます。

他にもブロック塀からの救助・救出体験や防災マップを作成し地域の危険性を確認できる図上訓練体験もオプションとしてあります。
予約は必要になりますが、なによりアクセスのよい池袋から行けるので、家族でのおでかけにもおすすめです。

 

<詳細>
施設名:東京消防庁池袋都民防災教育センター(池袋防災館)
所在地:東京都豊島区西池袋2丁目37番地8号
アクセス:各線池袋駅から徒歩5分

URL:http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-ikbskan/index.html

 

東京消防庁 本所防災館@錦糸町・押上

東京の人気観光スポットであるスカイツリーの近辺である錦糸町・押上地域にある東京消防庁の本所防災館。
地震だけでないあらゆる防災体験ができる、というのがポイントです。

●都市型水害体験コーナー
集中豪雨や津波に関する映像をみたり、浸水で水圧がかかっている自動車ドアや地下ドアの解放体験ができます。

●暴風雨体験コーナー
強風大雨の体験をすることで、どんなことが起こるか、どう対策するのかを学ぶことができます。

▶︎動画はこちらから!

 

その他、地震体験・煙体験・消火体験・応急手当・119通報など様々な災害に関する経験ができる施設になっています。すでに何度か地震体験したことあるという人には新たな発見があるかもしれないですね!

 

<詳細>
施設名:東京消防庁本所都民防災教育センター(本所防災館)
所在地:東京都墨田区横川4-6-6
アクセス:各線押上駅B1、B2出口から徒歩10分
URL:http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-hjbskan/index.html

 

 

 

東日本大震災をはじめとする震災があってから「こういうときはどう動くんだろう?」と考えることは多いかと思います。ですが、事前にこういった「擬似体験」を積むことでもしものときに落ち着いて行動する助けになります。

ショッピング等に飽きてきたな〜と感じてきたら、都内のアクセスの良い防災体験スポットで普段と違う休日を過ごしてみませんか?

%e5%8f%8b%e9%81%94%e3%83%bb%e5%ae%b6%e6%97%8f%e3%81%a8%e3%82%82%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%82%81%e3%82%8b%e3%80%81%e9%83%bd%e5%86%85%e9%98%b2%e7%81%bd%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%81%8a%e3%81%a7%e3%81%8b%e3%81%91

Pocket

人気の記事

Copyright c Bosai girl All rights reserved