文部科学省主催「ぎゅっとぼうさい博!2017」を開催しました

文部科学省主催の「ぎゅっとぼうさい博」が2017年2月18日に池袋サンシャインシティ文化会館2階にて開催されました!

私たち防災ガールは文部科学省のみなさんと一緒に、コンセプト設計やイベント名のアイディア出しをはじめ、ロゴやメインビジュアルの制作、会場の雰囲気作りなどをお手伝いさせていただきました。

 

防災を、ぎゅっとこの日に――

防災って、ついあと回しにしてしまう。 そんな「大切だけど気の進まない」防災の基本を、まるっとギュッと習得できちゃう、1日修了防災イベントにしたいと思い、企業・行政・研究をされている方々もお誘いさせていただきました!  

 

 異例!想定の10倍以上の来場者数!

現在防災に関するイベントは全国各地で開催されています。私自身もたくさんのイベントで登壇したり、プライベートでも伺わせていただくことが多いのですが、こんなにもたくさんの方にお越しいただき、「楽しかった」「こういう防災のイベントいいよね」と多方面から言っていただくようなのはとても稀だと思います!

もともとは、防災のイベントであり、国や行政が行うイベントとなると300人いけば万々歳だろうな・・・とおもっていたものの、想定していた人数は開場後1~2時間で達成!かなり多めに準備していた配布物を入れるトートバッグやパンフレット1000枚もお昼過ぎには無くなってしまい、最終的には3000人以上の方にお越しいただきました!

私たち自身もこれには驚いています(これは大成功と言っていいのではないでしょうか!!! )

防災のイベントで満員御礼、アンケートの回答するにも行列ができている光景はビビりました・・・!

 

まさか!カップルや家族連れがたくさん来ている・・・!?

 

 

防災のイベントというと、防災の仕事や団体に関わっている方が大半であったり、高齢の方が多いのが現状です。 しかし、今回のイベントではそれにも増して子連れやカップルがたくさんいたり、20-30代の友達どうしで来ているような方をたくさん見ました。

 

 

 

 キーカラーは緑と黄色!風船やガーランドまで!

ロゴやキービジュアルに合せて会場全体の装飾は緑と黄色の風船やガーランドで統一しました! そして横に見える「防災ガチャ」は大人気で行列もできていました!

 

参加してくれた子どもは風船をもらえたり…

 

イラストレーターのseiji matsumotoさんが書いてくださったトートバッグ!会場でもらう学べるアイテムをたくさんいれて持って帰るだけじゃなく、いつも思い出してもらえるように「使いたくなる」デザインにしていただきました!

 

とにかく写真を撮っている人が多かった!

(少しでもフォトジェニックにしたくて・・・!)

 

防災ガールのまなみの登壇でもたくさんの方が撮影を!

 

私もしっかり楽しみました笑

 

タウンページくんも来てくれて、子どもたちがいろいろ言えないことを・・・笑

 

スタッフのみなさんもたくさん写真を撮影してくれました!

 

防災ガールとしても大きくチャンレジできた今回。たくさんのみなさまのおかげで無事開催することができました。
ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました!!

Pocket

人気の記事

Copyright c Bosai girl All rights reserved