隊員は大学生!?学内の安全を守る宮大学生消防隊

こんばんは!#beORANGEプロジェクト宮崎チームの萌です。

 

先日、#beORANGEを広げるべく訪れた宮崎で、とても素敵な活動をしている学生達との出会いがあったので紹介させてください!

 

頼もしい学生たち。彼らの名前は【宮大学生消防隊】!

代表は、サーファーでもあり地域の消防団にも所属する竹田くん。昨年5月に立ちあがったこの消防隊は現在16名で活動中を行っています。

今回は、竹田くんをはじめとするメンバー4人に、サークルという形で消防隊を立ち上げた経緯や実際の活動などお話を伺ってきました。

 

 

―「宮大学生消防隊」はどうやって作られたの?

僕は高校卒業と同時に、父親が所属していた地域の消防団に所属しました。活動し始めると、消防団の人から、もっと若い人達にも活動に入って欲しいという話を聞くこともあり自分になにかできることはないか考えていました。

そんな時に、熊本での震災がおこり、宮崎県でも大きな揺れを観測しました。自分は宮崎県出身で、ある程度の土地勘もあるし、知り合いもいる。しかし、県外から進学してきた人たちや一人暮らしをしているひとたちはどうなのだろう。心細いに決まっている。

「宮崎出身者として、仲間のために、大学内の安全のためにできる事はないだろうか。」
そんな想いから有志をつどい、宮大学生消防隊を立ち上げました。

 

宮大学生消防隊への想いを語る代表の竹田君

 

―実際にはどんな活動をしているの?

先日は、メンバーで地域の消防署を訪問し、署員さんに教えてもらいながら消火訓練や、心肺蘇生の講習を受けてきました。

 

放水体験の様子

 

心肺蘇生訓練の様子

 

屋内消火栓の操作方法を教わったり、はしご車に試乗させてもらったりと授業では経験することのできない、貴重な体験ができています。

 

 

―今後のビジョンは何かある?

大学内での安全を第一の目標に掲げつつ、周辺地域の防災を考え啓発していけるような役割を担っていきたいと考えています。

具体的に今取り組んでいる活動は、防災マップ作りです。宮崎の人に使ってもらうのはもちろん、始めて宮崎を訪れた人にもわかってもらえるようなものを目指して制作中です。

また、今後は学園祭などで何か行っていければいいなとも考えていますし、色んな事に挑戦していきたいと思っています。

 

――――――――――――――――――――――――――――

 

地元の人間として、大学や地域のため、そして訪れる人のために強い想いをもって活動する彼らはとても頼もしく、輝いて見えました。 
今までも充分に魅力的な場所でしたが、素敵な子達との出会いのおかげで、もっと宮崎が大好きになりました。

そして彼らからは、私たちの活動への賛同とぜひ協力させてくださいとの嬉しい言葉も頂きました。今後、#beORANGE宮崎チームとのコラボもあるかも!?

今後の彼ら、そして私達の活動にもぜひご注目くださいね(*^^*)

 

 最後は全員でパシャリ!

Pocket

人気の記事

Copyright c Bosai girl All rights reserved