カーネーションにプラス!お母さんにあげたい防災グッズ

四国の桜もすっかり散り、おにぎりみたいな小さな山々の緑が強くなってきました。

香川在住の防災ガールのくわです。

もうすぐ母の日ですが、実家は遠く離れているため今年は何を送ろうかネットで検索しています。バッグやスイーツ、スカーフやハンカチはもうあげてしまったし、どうしよう…。と、思っているのはわたしだけではないはず。防災ガールになった今年は母の日に防災グッズをあげてみようかなと、思います。

 

遠く離れて暮らしていていると、どちらかが災害に合ったときにすごく心配になるもの。とはいえ、近くにいるわけではないので、できることは限られてしまいます。

母の日に防災グッズをあげてみることで少しでもこの機会に防災に興味を持ってもらったり、防災バッグの中身を確認したり。母の日が感謝するだけの日ではなく、防災のことも少しだけ考えられる日になれば素敵ですよね。

 

今回は防災バッグに追加できるようなアイテムをご紹介!カーネーションにプラスして、感謝の気持ちと同時に大切な相手を思いやる気持ちも一緒に送ってみては?

 

 

 

【あれば安心非常食シリーズ①】 

缶入りだけどずっとふわふわ!『おいしい非常食 5年保存「パンですよ!」』

5年間も保存が可能な缶入りのパン「パンですよ!」。缶入りのパンですが中はふっくらやわらか。調理の必要がなく、そのまま食べられるのも嬉しいですね。チョコチップ、レーズン、コーヒーナッツ味の三種類の味があります。感謝の気持ちをパンにのせて伝えてもいいかも?

 

・おいしい非常食 5年保存「パンですよ!」

 

>>Amazon

 

【あれば安心非常食シリーズ②】

あんこの糖分が不安な気持ちも落ち着かせてくれる『井村屋 えいようかん』

あずきバーでも有名な井村屋が販売している長期保存が可能なようかん、その名も「えいようかん」。保存期間はなんと5年間。1本食べるだけでごはん一杯分(171Kcal)のエネルギー補給が可能です。パッケージを引っ張るだけで食べられるので手も汚れなくて安心です。

 

・井村屋 えいようかん

>>Amazon

 

【あれば安心非常食シリーズ③】

昔なつかしいあの味が非常食に!『サクマドロップス』

懐かしいサクマドロップスになんと非常用が!もちろん中の飴の形や色も私たちの知っているサクマドロップと一緒。保存期間は5年間と安心です。容器はおなじみの缶ではなくボトルですが避難所や連絡先を記入できるようになっています。疲れているときの糖分補給や、飴をなめることで「エンドロフィン」というホルモンが分泌され、緊張した体と心をリラックスさせる効果もありますよ。

 

・サクマドロップス

 

>>Amazon

 

【番外編防災バッグにプラス!】

畳めて小さくなる万能選手『減災風呂敷』

昔から日本で行われてきた傘や扇子、布団などを畳んで小さくし、携帯して身に着けるという文化。この文化を利用している代表格が風呂敷です。「被害もたたんで、少しでも小さくしてしまおう!」という企画で開発されたのが「減災風呂敷」。

実際に仙台で被災した女性の防災士の方が考案したこの風呂敷は、端を結んでバッグ状にしてレジ袋を入れれば「給水バッグ」に。衣類を入れて頭部の保護などにも役に立ちます。また、家族の連絡先や避難先も記入できるので被災時にも役に立ちますよ。

 

・減災風呂敷

>>Amazon

 

どの商品も2,000円以内ですので「カーネーションだけでは物足りないかも?」という方にはお勧めです。遠く離れて暮らしていると地震や災害が起きた場合に心配になるもの。思いやりの形をこんな風に表現するできる母の日。みなさんにとって素敵な一日になりますように。

 

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved