防災専門図書館の企画展「熊本地震の現在(いま)」に行ってきた

こんにちは!防災ガールのまなみです。

 

先日、以前取材させていただいた防災専門図書館さまから、防災ガール宛にこんなメールが届きました…。

当館では平成28年熊本地震から1年を迎え、 4月10日(月)~5月31日(水)に 企画展「熊本地震の現在(いま)」を開催いたします。 当館で収集した約200点以上の熊本地震関連雑誌・図書のほか、 熊本の現状をお伝えする資料として、 他機関様からご提供いただいた熊本城や道路の復旧状況などの 写真等も併せて展示しております。

 

これは!ぜひ!行ってみたい!
熊本に行ってきたばかりですが、わたしたちが見ている熊本もきっとほんの一部のはず…。もっと熊本地震について知りたい!そして、みなさんにおすすめするためにも是非足を運ばなければ…!

 

そこで、さっそく防災・災害資料を専門に扱う「防災専門図書館」に。
永田町駅から徒歩4分…。オフィス街をかきわけて…。

 

着きました!

 

ビルにはホテルや各市の東京事務所が入っていて、「こんなところに図書館があるのだろうか…」とやや不安になりつつ、8階へ。

ありました!念願の防災専門図書館です!!

 

さっそくエレベータホールから、企画展「熊本地震の現在(いま)」がはじまっています。

 

さっそく司書の堀田さんのご案内で、企画展を拝見させていただきます。

「ここは被災地の場所の図書館ではないので、ここに来る方は被災地のことを知らない方が圧倒的多いんです。情報量が現地と東京ではぜんぜん違うので、まずは状況を知ってほしいという想いから“熊本地震の現在(いま)”というタイトルにしたんです。」

 

まずエントランスに展示されているのは、いまの現状を伝える資料たち…。

「図書館というと本があるとお思いでしょう。ですが、企画展ではわかりやすく見ていただけるよう写真や地図も多くしています。ここはホテルや会議利用者など、偶然知ってふらっと来られる人が多いんです。そんな滞在時間の短いかたでも理解してもらえるようにしているんです。」

 

ただ資料を展示するだけではなく、司書さんたちによって手作りのわかりやすい解説も一緒に添えられています。

「通常、図書館って本になったものを受け入れることが多いです。しかし、こと災害についてはその途中経過はなかなか本になっていないことが多いです。ですから、こちらから情報を取りに行くという姿勢で、復興の過程の現状がわかる資料をいろいろなところから集め、提供のお願いをして、この企画展が実現しました。」

 

ここでしか見ることのできない熊本があった

こちらは4月14日の前震後に発刊された地元紙「熊本日日新聞」(4/15付)です。
このような東京では目に触れることのない、当時の現地のリアルな情報も手にとって見ることができます。

 

そしてこちらは、本震後の4月16日付けの夕刊。短い見出しながら、地震への動揺が伝わります。

 

 

そして、館内の特設ブースには専門的な本、資料が揃っています。

なかにはこんなマニアックな本も…。

そして、この企画展。2 度の震度7に襲われた熊本地震の経験を知ることで、熊本が復興することを祈念しつつ、 今後起こるであろう首都直下地震などへの備えを考える機会にしてほしいという想いも込められています。

 

そこで、館内には簡単にできる防災ノウハウや防災に関する本も展示されています。

 

この企画展「熊本地震の現在(いま)」、期間は「4月10日(月)~5月31日(水)」まで。
開館は平日のみですので、お気をつけください。

http://www.city-net.or.jp/library/archives/2614

 

 

 

 

また、防災専門図書館では、災害に関する本が約16万冊も蔵書されています。自然災害だけでなく人為災害も含め、「災害」を人に害を為すものとして幅広く捉えているそうです。

 

【防災専門図書館分類】
000 災害一般
100 火災
200 風水害・雪害
300 地震・噴火・津波
500 農業災害(農林漁業に関するもの)
400 交通災害
600 鉱・工業災害
700 公害(放射能汚染含む)
800 戦災
900 その他一般

 

なんと東日本大震災・福島原発事故関連資料の本だけでも、3500冊超!

 

他にも…こんなかんじの都道府県~市町村単位の本から

 

この本もめちゃめちゃ歴史ありそう…

 

なんと江戸時代の資料まで…

 

こんな資料をお目にかかれるところなんて、早々ないはず。
興味のおもむくまま、1日中いられそうです!!!

 

そして司書さんの説明が丁寧!!
「せっかく来ていただいたからには、お土産を持っていってほしいんです」
と、その人にあわせたお話や資料のご紹介をしてくださいます。

私も気がついたら3時間ちかくいてしまいましたが、まだまだ見てみたい本ばかりなので、防災ガールメンバーでも訪れてみたいと思います!

ぜひみなさんも防災専門図書館へ行ってみてくださいね。

 

防災専門図書館について

http://www.city-net.or.jp/library/

・東京都千代田区平河町2-4-1 日本都市センター会館8F
・開館時間:9:00~17:00
・休館日:土曜日、日曜日、国民の祝日、年末・年始、館内整理日
・入館料:無料
・アクセス:
    東京メトロ 有楽町線 麹町駅より徒歩約4分
    東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅より徒歩約4分
    東京メトロ 丸の内線・銀座線 赤坂見附駅より徒歩約8分
    JR中央線 四ッ谷駅より徒歩約14分

Pocket

人気の記事

Copyright c Bosai girl All rights reserved