災害時はネットに繋がるの?公衆無料Wifiの「00000JAPAN」とは?

 

こんにちは、防災ガールのクニモトです。

災害時に、家族や友人と安否確認を行ったり、災害情報を集めたりするのに欠かせないのがスマートフォンやマルチデバイス。

しかし、災害時には回線のパンクや基地局での障害等により、データ通信が制限されてしまうことがあります。通信制限されてしまうと、緊急時なのにインターネットになかなか接続できないという事態に…。

そこで、大規模災害時でもスムーズにデータ通信できるよう、災害時限定で各キャリアが共同で認証なく公衆無料Wifiを解放するようになりました!その名も「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」。

 

この「00000JAPAN」、熊本地震の時にも被災地に無料解放されるなど、実際に運用もされています。
今回はもしもの時の公衆無料Wifiの仕組みをご紹介します。

 

 

「00000JAPAN」 の使い方は?

 

接続する方法は簡単。WiFiをONにして、「00000JAPAN」のSSIDを選ぶだけです。「00000JAPAN」の名前の由来にもなるのですが、0がたくさん並ぶので一番上に表示されるようになっています。

それでは「00000JAPAN」、このどんなときに使えるのでしょうか?

携帯電話やスマートフォンが長時間利用できない地域が無料開放の対象地域となる。また、自治体等からの要請に基づく場合には、当該の災害対策本部が定めるエリアが対象地域となる00000JAPAN 第4.0版 ガイドライン

災害といっても、地震や津波、水害など、さまざまな事象があるため、明確な指針は発表されていないようです。しかし、有事の際には72時間をメドに迅速な対応を目指しているそうです。

 

セキュリティリスクがあることを忘れずに!

パスワードがないWiFiの場合、暗号化されていない通信に関してはデータ情報を搾取される可能性があることを忘れてはいけません。

実際に、同じWiFi名を名乗り自由にWiFiを立て情報を取られるリスクもあります。無料解放WiFiは一度接続したものに自動接続するものはオフにしておき、重要な情報を入力しないことをおすすめします。

 

 

災害時の無線LAN無料解放は世界初の取り組みとなっています。

事前に知っておくことで、もしもの連絡・情報収集に困らない素晴らしいサービスです。
是非家族などと、もどうやって情報共有するかの際に「00000JAPAN」の話もしてみてくださいね。

 

参照

http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/net_anzen/hijyo/yusen.html

http://www.wlan-business.org/customer/introduction/feature/00000japan

https://www.youtube.com/watch?v=mWIzxxcMLP4

http://www.soumu.go.jp/main_content/000395851.pdf

Pocket

人気の記事

Copyright c Bosai girl All rights reserved