国交省の季刊誌「波となぎさ」に特集されました!そして…

みなさん、お久しぶりです!防災ガール代表の田中美咲です。

先日、国土交通省・港湾海岸防災協議会が季節ごとに発刊する「波となぎさ」に見開き4ページに私たちが日本財団と一緒に活動する #beORANGEについて特集していただきました!

海・港・ビーチ・浜辺、、、海に関係する方々をはじめとして、たくさんの方にこの津波防災のプロジェクト「#beORANGE」を知っていただきたいと思っているところだったのでとても嬉しいです。

記事掲載にあたり、オレンジフラッグをまずはじめに取り入れてくださった高知市の方々にヒアリングさせていただきました!ありがとうございます!!

 

ただ掲載されただけでなく…

私たちのような非営利団体・スタートアップが旗振りをして、日本財団が協力し、全国の地域の行政や消防団や地域の方々、そしてサーファーやライフセーバーなど多くの方が共感しうごきはじめた津波防災のムーブメントは過去あまりなく「とてもいいですね!」「応援しています」と何度もおっしゃってくださり、とても嬉しかったんです。

そして….  

何より嬉しかったのがこちら、冊子の一番最後にある「編集後記」。

これは私たちにも知らされていなかったのですが、編集をされた方が冊子の最後にこの冊子を作るにあたってまとめとして記載されているもののようなのですが、

防災ガール・#beORANGEのことしか書かれてない!!!

(なんて嬉しい書き方なんだ…!)

普通に記事として特集を組んでくださるだけでも嬉しいのに、こんな風に記事とは別に編集された方が感じたことをまとめてくださるような記載は今までなかったので共同事務局長の愛美ちゃんと須瑞化ちゃんと3人で事務所で心の涙を流しました。

 

以下一部引用させていただきます。

執筆にあたり、打ち合わせに伺いましたが、「防災」というキーワードに対する彼女たちに意識の高さに大変驚かされました。津波対策というと、どうしても防潮堤などハード面での対策に目が行きがちですが、このようなソフト面での対策と併せて計画的に推進していくことが重要です。

 

津波防災のプロジェクト#beORANGEについてはこちら

WEBサイト:http://beorange.jp/

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved