2017年度後期 防災ガールを飛躍させるメンバーを募集します!

防災ガールでは、それぞれのライフスタイルに合わせ、集中できるタイミングで活躍してもらうため、基本的には半年ごとに活動期間をわけてメンバーを募集しています。

防災ガールは男性でも女性でも、社会人でも学生でも、住むところが違っても、皆が想いを一緒にして活動することができる団体です。

 

 

目次

1.防災ガールについて
2.求める防災ガール像
3.活動チームの紹介
4.採用フロー
 ▶︎今回から「紹介型」と「応募型」の二つを用意しています。
5.応募書類のダウンロード

 

1.防災ガールについて

「防災があたりまえの世の中をつくる」
そのためにこれまでの防災の概念を覆し、これからのフェーズへと変えてゆく。

そう決め、行動を起こし続けているのが私たち防災ガールです。

全国から意志ある20〜30代の若者100名以上が共感し、集まり、常に今ある「あたりまえ」を疑いながら防災や生きることについて考え、Webメディアやプロジェクト企画を通して、フェーズに合わせた新しい防災の概念をさまざまな形で提起し続けています。

▼平成28年度 年次報告書

▼コーポレートサイト
http://info.bosai-girl.com/

 

 

2.求める防災ガール像

 

“エモい人”

 

【一般的な意味】…感情、情緒、といった意味の『emotion』の略語『エモ』に、形容詞形の『い』を付けた言葉。
つまり『emotional』の意味そのまま

 

【防災ガール解釈】

たとえば…

・想像力をもって人やものごとに対峙できる人
・心に強いインパクトを与えることが好きな人
・これまでにない新しいことに挑戦しているとき気分が高まりがち人
・新しいこと/新しいツールを使うことに苦手意識がなく、変化に臆せず挑戦できる人
・普段からSNSなどをよく使って少しでも自分の言葉で表現をしている人
・コミュニティ/チームでの共に創っていく活動の経験がある人
・防災について何かアクションをしたいと思っている人
・防災ガールの目指すビジョンに共感し、自らのスキルや経験を活かしたい人

 

3.活動チーム紹介

◯「bosai-girl.com」チーム

新しい防災を提案するWebメディア「bosai-girl.com」の運営、記事執筆をメインに、SNSの更新やインターネットを活用したマーケティングやPRなどを行なっています。

 

◯「津波防災普及啓発プロジェクト #beORANGE」チーム

津波がくること・避難すべき場所を知らせる日本発の合図「オレンジフラッグ」を全国に広めるチームです。全国の行政や企業と連携した展開、グッズによるPRや、映像制作など多岐に渡った活動を行なっています。

 

◯「生き抜く知恵の実験室 WEEL」チーム

滋賀県長浜市と連携し、暮らしに根付く防災を古来の伝統や文化・日本の暮らしの中から再発見し一軒家の中に反映・WEBアーカイブしていく事業を行なっています。

「防災」を「生き抜く知恵」と捉え、あたりまえのものとして継続できるものにするための新たな挑戦の事業でもあります。

 

◯コミュニティマネジメントチーム

防災ガールのメンバーの採用・育成(研修)、自分たち自身も日々チームマネジメントを学びながら・総会企画等を行うとともに、防災ガールに関わっている方々との継続的な関係構築を行います。

 

◯WEBメディア『未来の編集長』

年間60万PVまで成長した防災ガールのコラムサイトを、さらに大きなWebメディアとして発展させるため、連載記事や特集の企画やライターメンバーをサポートする未来の編集長を募集します。

まずはライターなどの活動を通じて、防災ガールについて理解を深めつつ、ご自身の経験を生かして防災ガールのWebメディアをもっと成長させてください。

 

◯デザイナー・イラストレーター

防災ガールのWEBサイトや、チラシ・ポスターをはじめ、各種防災ガールがおこなうプロジェクトのデザイン制作を行います。

WEBデザインでも、紙媒体のデザインでも、グラフィックやイラストなど得意なものを聞きながら、一緒にチャレンジできればとおもっています!行政や国とのコラボ、企業コラボなど普段経験できないことができるチャンス。ポートフォリオとしても活用していただいてOKです。

◯コミュニティマネージャー

防災ガールがより加速していくための団体内のコミュニティマネジメント。

そして、これまでお世話になった皆さんへのお礼の気持ちをどうお伝えするのがいいか、団体の成長をどのような形で報告すると一緒にわくわくできるかを考え、丁寧に発信したり、イベントを企画したりする外向きのコミュニティマネジメントをおこなってもらいます。

 

4.採用フロー

今回から「紹介型」と「応募型」の二つを用意しています。

①紹介防災ガール入会希望シート型
「類は友を呼ぶ」、「良い奴の友達は大体良い奴」説を踏襲し、すでに防災ガールのメンバーになっている誰かによる推薦枠として防災ガールメンバーになるシステムです。友達が防災ガールをやっている、知り合いのあの子の活動を実はずっと見ていた…という方には、ぜひこちらでの応募をお願いできればと思います。

 

<選考フロー>
STEP1.知り合いの防災ガールに「入りたい!」と連絡をする(8/15〆)
STEP2.エントリーシートの記入と知り合いの防災ガールへの提出(9/3〆)
STEP3.面談の日程調整
STEP4.面談
STEP5.合否連絡

 

②応募型
これまで通り、「防災ガールに入りたい!」という気持ちをもって応募してもらうシステムです。防災ガールでは防災に対する経験や知識の有無は問いません。その代わりに、自分の意思でコミットすると決めて、決して諦めずに「どうすれば実現できるのか」ということを思考し続ける決意のもとに応募をしていただくようお願いしています。

 

 

<選考フロー>
STEP1.エントリーシート提出(9/3〆)
STEP2.書類選考合否結果のご連絡

STEP3.面談(9月上旬) ※場所によってはオンライン面談となります。
STEP4.合否連絡(9月中旬)

 

 

5.応募書類のダウンロード

防災ガールでは、一緒に活動していくメンバーの熱意や想いを大切にし、共に意見や熱意を分かち合いながら半年間活動を進めてければと考えています。

防災ガールへの入会を希望する方は、応募書類フォーマットをダウンロードし、全項目を記入の上で防災ガール事務局(bosai.girl@gmail.com)宛で、9月3日23:59までにお送りください。

一緒に活動していくことがお互いにとっていい未来になりそうかを9月上旬ごろまでに最終検討させていただき、その後10月より活動していきます。

フォーマットにある自己PRでは、皆さんの熱意や持っているスキル等をお書き添えいただけると嬉しいです。防災ガールとして一緒にぜひ頑張っていきたいと代表・事務局一同を唸らせるような応募をお待ちしております。

<応募書類フォーマット>
防災ガール入会希望シート (word)

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved