[PR] 知らないと損!災害時の帰宅困難者条例と大切な◯◯の備え

 

こんにちは、防災ガールのまなみです。

 

突然ですが・・・

 

みなさんはもし会社で地震が起きたらどうしますか?

 

 

えーと、

まず机の下にもぐって身を守って。揺れが収まったら階段使って屋外に避難して、人数点呼して…。

 

 

 

・・・避難訓練では、こんな感じのシミュレーションをされているのではないでしょうか。

 

 

しかし!
会社勤めの方の場合、1日の3分の1以上とか会社にいるわけです。

 

も し も の と き の こ と、
ち ゃ ん と 考 え て い ま す か?

 

 

都市圏で大きな地震が起きたときにどうしたら・・・?

家具の転倒や建物の倒壊、火災、津波などから身を守ることがまず一番大切です。

 

よく考えてほしいのは、その後。

公共交通機関が止まり、外出先や会社に取り残された人々は、自宅に向けて一斉に徒歩帰宅を始めます。

 

 

その結果何が起こるかというと、

 

・650万人が帰宅困難者に

・道路はラッシュアワーの満員電車の状態

・混雑しすぎて、人が折り重なって転倒する可能性

・そんな危険な状態で長時間移動

 

 

といった殺伐とした状態に。


(中央防災会議首都直下地震専門調査会の帰宅困難者の帰宅行動シミュレーション http://www.bousai.go.jp/kaigirep/chuobou/senmon/shutohinan/pdf/siryo03.pdf)

 

 

 

さらに

・飲料水やトイレ等がない

・火災や沿道建物からの落下物等により負傷するおそれ

 

と歩いているだけで危険がいっぱい…!

 

 

実際に東日本大震災のときは、首都圏において約515万人もの帰宅困難者が発生したという報告も出ています。
そのため、このような災害時の混乱を抑えることを目的として、東京都は全国で初めて「東京都帰宅困難者対策条例」を2013年4月より施行しました。

 

この条例では、企業に対して「従業員が施設内での待機を維持するために、従業員の3日分の飲料水、食糧その他災害時における必要な物資を備蓄するよう努めなければならない。」と定めています。(東京都条例第十七号 第七条)

 

その後、東京都だけでなく、神奈川県、千葉県、大阪府といった都市圏をはじめ、各市町村などでも、「一斉帰宅の抑制」や「企業に3日間の備蓄」といった内容の帰宅困難者対策条例が進められています。

 

 

つまり!

・「大規模災害発生時に移動しない」ということ

・会社に3日間泊まる可能性があるということ

 

があるということを考えたうえでの備えが必要なのです。

 

 

 

会社で3日間過ごすために必要なことって?

東京都のリーフレットでは、水や非常食、毛布を備えることを一例として紹介しています。

 

しかし、ひとりひとりにスムーズかつしっかり行き届くとは限らないので、個人でもデスクやロッカーでも以下のようなものを備えておくことと安心です!

 

・水
・おやつ
・スニーカー
・生理用品
・常備薬やメガネ

 

そして…
忘れがちなのがスキンケア。

 

自宅にいつもあるスキンケアがなく、化粧を落とせない数日間は、女性にとって、健康面やメンタル面にダイレクトに影響する大きな問題。

 

しかしメイクアイテムは持ち歩いてても、スキンケアアイテムはポーチのなかに入ってないことが多いですし、総務や防災担当のかたも見落としがち…。

 

そこでオススメなのが、スキンケアセットの備蓄です。

たとえば、ドクターシーラボのスキンケアセットは、A4サイズのボックスのなかにメイク落とし、化粧水、保湿ゲルという一通りのアイテムが入っています。また、ヘアクリップにもなるヘアブラシや、綿棒ヘアゴムも入っているのも有り難い!

 

 

\スキンケアアイテム、試してみた!/

・「メイク落としは、拭き取りタイプなので水がない場所や寒い冬で重宝しそう。化粧水のようにさらっとしていて、さっぱり落とせる!」
・「さわやかな柑橘系の香りがする化粧水はリフレッシュにぴったり」
・「薬用オールインワンの保湿ゲルは、これ一つでまるっと簡単にケアできる心強さがたまらない」
・「ベビーオイルは全身の保湿に使ったり、凝った身体をケアするためのマッサージに使えそう」

 

 

「もし地震が起きたら」なんて考えたくはないこと。

でも実際シミュレーションしてみると、意外に足りない点やしっかり調べた方がいいことも明らかになってきます。

 

防災の日。これを機会に、オフィスの防災も見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

<お問い合わせ先>
ドクターシーラボ マーケティング部 事業開発グループ
03-6419-2530

Pocket

人気の記事

Copyright c Bosai girl All rights reserved