5分でチェック!ハザードマップ・避難所を確認しよう!

防災週間、自分の周りの防災グッズを確認したりする方も多いと思います。

今日は、自分に関係のある場所のハザードマップと避難所の確認方法をお伝えします。
いまのうちに知っておくだけでも、いざという時に落ち着いて行動ができるはず…。

是非この機会に調べてみてはいかがでしょうか?

 

ハザードマップとは?こう調べよう!

ハザードマップとは、自然災害による被害を予測・被害範囲を地図化したものです。

災害の予測発生地点・被害拡大範囲・被害程度・避難経路・避難場所などの情報が既存の地図上にあり、自分が今住んでいたり働いている場所がどんな被害が起こりそうか知ることができます。

今回は、国土交通省ハザードマップポータルサイトから調べる方法をやってみましょう。

 

1.国土交通省ハザードマップポータルサイトにアクセス

https://disaportal.gsi.go.jp/

 

2.調べたい都道府県・市町村を選択

防災ガールの拠点である東京都文京区を選択してみると、洪水・内水ハザードマップが出てきました。

 

3.リンク先からハザードマップを確認

いざという時にどんな地域でどんな被害が想定されるか簡単に調べることができます。

 

避難所マップも調べてみよう!

避難所マップは、Yahoo!の天気・災害の中にある「避難所マップ」で確認が可能です。

こちらは、自治体から提供を受けた避難所データ及び株式会社レスキューナウの独自取材した情報をもとに全国の避難所情報を掲載しているものです。

調べ方も簡単!

 

1.Yahoo! JAPAN避難所マップにアクセス

https://crisis.yahoo.co.jp/shelter/map/

 

2.「地図から探す」もしくは「一覧から探す」で自分の地域を検索

防災ガールの拠点がある文京区本郷で調べてみるとこんな感じ。

 

3.近くにある避難場所や避難所をチェック

防災ガールの拠点の近くには、本郷台中学校などがありますね。

 

普段、なかなか気にすることもない避難所やハザードマップ。
防災週間の今だからこそ調べてみてはどうでしょうか。

今日は5分で調べれるハザードマップと避難所の紹介でした。

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved